re-proceeddesign.com
2023.9.10

リノベーション見学会・イベントへの参加はメリットが多い!種類とチェックすべき3つのポイント!

理想の住まいを実現する方法として、中古物件を購入してリノベーションする選択を選ぶ方が増えています。

 

新築物件であれば住宅展示場やモデルルームで完成物件のイメージを見ることができますが、リノベーションは他の人が所有している物件に対して行われるため、完成後の住まいを見る機会はあまりないでしょう。

 

リノベーションした部屋を見てから検討したい方におすすめなのが、リノベーション見学会・イベントです。

 

今回はリノベーション見学会・イベントに参加するメリットや種類、チェックすべきポイントについて解説します。

 

リノベーション見学会・イベントとは?

リノベーションした中古物件を実際に見ることができるのがリノベーション見学会・イベントです。

 

新築物件の住宅展示場やモデルルームはオプションが付けられていたり、綺麗な装飾が施されているため、完成後にイメージと違ったと感じてしまう可能性が高いでしょう。

 

一方リノベーション見学会・イベントは、実際に依頼者が暮らしている住まいを見学することができるのが最大の魅力です。

 

【開催タイミング別】見学会・イベントの種類

リノベーションには様々な工程があり、それぞれのタイミングで見学会やイベントが開催されます。

 

ここではリノベーション見学会・イベントの種類について紹介します。

 

リノベーション着工前見学会

リノベーション着工前見学会は、リノベーション着工前の中古住宅で開催される見学会です。

 

実際の住まいから間取り変更時に撤去できる壁や柱の種類、築年数が経った建物の劣化状況を確認することができます。

 

どのようなリノベーションをすることができるかやリノベーションの基本的な知識を学ぶことができるでしょう。

 

ただし、リノベーション後の仕上がりや費用など、プランニングに役立つ情報はあまり知ることができないかもしれません。

 

スケルトンリノベーション見学会

スケルトンリノベーションとは、柱や梁など躯体部分のみを残し住まいを一新するリノベーション方法です。

 

スケルトンリノベーション見学会に参加することで、戸建てやマンションの構造に関する知識を学ぶことができます。

 

また、普段見ることができない、壁の内部やダクト、配線なども直接見ることができる貴重な機会となるでしょう。

 

スケルトンリノベーションを検討している方にとっては、有益な情報を得られますが、それ以外の方にとっては参加する優先度は低いでしょう。

 

完成物件見学会

完成物件見学会はリノベーションが終わった完成物件を実際に見ることができる、リノベーション見学会・イベントの中で最も一般的なパターンです。

 

リノベーション前の写真も合わせて見せてもらうことで、リノベーションによってどのように住まいが変わるのか知ることができるでしょう。

 

また、完成後の住まいを見ることで、リノベーションプランを立てる際の参考にもなります。

 

リノベセミナー・資金計画相談会

リノベーション見学会・イベントは実物の住まいを見学するだけでなく、セミナー形式のイベントでリノベーションに関する知識を学ぶことができたり、資金計画の相談に乗ってくれる機会もあります。

 

イベントを開催している会社の担当者から説明を受けるだけでなく、外部の専門家に相談できる場合もあるため、インターネットで調べても分からない貴重な情報を得られるかもしれません。

 

また、最近ではオンラインで開催している場合もあるため、遠方にいても気軽に参加することができるでしょう。

 

リノベーション見学会・イベントへ参加するメリット

リノベーション見学会・イベントの種類について理解したところで、参加するメリットについても把握しておきましょう。

 

ここからは、リノベーション見学会・イベントに参加するメリットについて詳しく解説していきます。

 

メリット1.仕上がりのイメージを体感できる

リノベーションの施工画像はリノベーション会社のホームページから見ることができますが、大きさや質感、雰囲気などは写真からはイメージがしづらいです。

 

リノベーション見学会・イベントに参加することで、実際の物件を細部まで見ることができ、内装デザインにこだわりたい方にとってもおすすめです。

 

メリット2.リノベーションで何ができるかが分かる

リノベーションされた戸建てやマンションを見ることで、リノベーションで何ができるかを知ることができます。

 

構造によっては間取り変更や水回りの設備を移動することができない場合もあるため、あらかじめリノベーションに関する基本的な知識を学ぶことができるメリットもあります。

 

メリット3.リノベーションのテクニックを学ぶことができる

リノベーションは家族構成やライフスタイルに合わせ、快適に暮らせる住まいを実現するために行われます。

 

部屋を広く見せるための工夫や動線を上手くつなげるためのテクニックなどをリノベーション見学会・イベントで学ぶことができるため、プランを立てる際に役立ちます。

 

メリット4.質問にその場で回答してもらえる

リノベーション見学会・イベントに参加することで、担当者にその場で質問をすることができ、疑問を解決できます。

 

「どのような工事が行われるのか?」「どのくらいの費用がかかるのか?」などを見学会で質問すれば、その後の計画がスムーズに進められるでしょう。

 

メリット5.リノベーション業者の対応を確認できる

リノベーション見学会・イベントで確認できることはデザインや素材だけでなく、リノベーション業者の対応も確かめることができます。

 

リノベーションを成功させるためには、丁寧に対応してくれる業者に依頼をすることがとても重要です。

 

複数のリノベーション見学会・イベントに参加して「ここに依頼をしたい」という業者を見つけましょう。

 

リノベーション見学会・イベントでチェックすべき3つのポイント

リノベーション見学会・イベントに参加した際は次のポイントを必ずチェックしましょう。

 

ポイント1.リノベーションをした理由

リノベーション見学会・イベントはオーナーでは、物件のオーナーがなぜリノベーションすることを決めたのか担当者に伺いましょう。

 

リノベーションを決めた理由は、ライフスタイルや家族構成の変化などさまざまです。

 

自分の状況と比べることで、リノベーションをするタイミングを決める目安になるでしょう。

 

ポイント2.完成した部屋の広さと雰囲気

間取り図から分かる部屋の広さと実際にその場に立って感じる広さには差があります。

 

リノベーション見学会・イベントに参加して感じた広さをもとにリノベーションのプランを立てることで、後悔しないリノベーションを実現できるでしょう。

 

また、部屋の雰囲気も写真とは異なるため、感じ取ったことはメモに残しておくことをおすすめします。

 

ポイント3.予算に抑えるための工夫ポイント

リノベーションにかかる費用は施工内容によって異なります。

 

予算内で理想の住まいを実現するためにも、見学会を案内してくれる担当者に予算を抑える工夫ポイントを聞きましょう。

 

また、リノベーションの予算が定まっていない方は、資金計画相談会に参加することで、資格を持つ専門家からのアドバイスをもらうことができるため、貴重な機会を活用することをおすすめします。

 

まとめ

リノベーション見学会・イベントは、実際にリノベーションが行われた中古物件を見ることでデザインやプランの参考にしたり、基本的なリノベーションの知識を学ぶ機会として活用できます。

 

また、リノベーションを依頼する業者によって完成後の品質が異なるため、丁寧に対応してくれる業者探しの機会としてもおすすめです。

 

リノベーションを検討している方は、本記事を参考にリノベーション見学会・イベントの参加を予約してみてください。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中