re-proceeddesign.com
2023.8.4

自宅で整う♪リノベーションで、家庭用サウナをマンションに設置!

 

今、サウナが空前の大ブームですね♪

 

当社でも最近、「リノベーションで、自宅にサウナを常設したいんです」というご相談をよく伺うようになりました。確かに、自宅でいつでも好きな時に、好きな音楽を聴いたり、ドリンクを持ち込んだりしながらサウナタイムを楽しめると素敵ですよね!

 

でも、マンションの自室にサウナをつくるのは難しい…?

無理なく実現できる方法を考えてみました☆

 

自宅マンションでサウナを楽しむ方法

 

マンションでサウナを楽しむには、次のような方法があります☆

 

(1)屋内用の置き型サウナを設置する

最近では、屋内に設置できるボックスタイプの置き型サウナが販売されています。製品によっては、ロウリュもできるタイプもあるようです!価格はサイズや種類によって違いますが、おおよそ50〜200万円ほど。小さいものだと0.5帖くらいのスペースがあれば設置可能です。

 

(2)お部屋にドームサウナを広げる

キャンプの寝袋のような形をした「遠赤外線ドームサウナ」も、通販サイトなどで販売されています。横になった状態でリラックスしながら汗がかけますし、使わない時はコンパクトに折りたためるので便利♪価格は5万円〜40万円超まで、さまざまです。

 

(3)ユニットバスでミストサウナを楽しむ

バスルームをリノベーションして、ミストサウナ機能のついたユニットバスを取り入れる方法も◎。乾式サウナと違って体への負担が少なく、サウナ初心者の方にも向いています。

 

他には、テントを張って中にヒーター(ストーブ)を入れ、簡易サウナとして楽しむ方法もあります。もっともマンションでは火災防止のため、石油ストーブはもちろん、電気ストーブの使用も禁止されている場合がありますから、事前にマンション規約などをよく読んで確認しましょう!

 

自宅用サウナはどこに設置する?

 

 

リノベーションで自宅にサウナ用スペースをつくる場合に、オススメしたい間取りをご紹介します♪

 

【その1】バスルームの近くにサウナを設置

サウナで汗を流したら、水風呂に直行したくなりますよね!汗をポタポタと落としながらバスルームへ向かうのは気が引けますから、サウナ用スペースをつくるならバスルームの近くが便利です♪洗面室を広めに取って、サウナルームとして活用するのもアリです。

 

【その2】バルコニーの近くにサウナを設置

「サウナから出たら、外に出て自然の風で体を冷ましたい」という方もいらっしゃいます。そんな場合は、バルコニーの近くにサウナ用スペースを設けるのもいいですね!外に冷水を入れた桶やミニプールを用意しておけば、水風呂代わりに使えます♪

 

自宅マンションにサウナを設置する時の注意点

最後に、マンションで快適にサウナを楽しむための注意点はこちら!

 

部屋に熱がこもる場合もあるので設置場所はよく考えましょう。

ベランダには規約で大きな物を置くことができない場合が多いので、基本的に屋内に置く想定で検討しましょう。

家庭用サウナを置くのに電圧や配線は問題ないか、事前に確認しておくと安心です。

 

暑〜い夏には、水風呂に入って体を冷やしてからサウナに入る「逆サウナ」も流行しているようです☆年中サウナを楽しみたい方は、ぜひリノベーションのご相談にお越しください!

 

▼ご予約はこちらから

https://re-proceeddesign.com/inquriy_reserve/

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中