re-proceeddesign.com
2023.7.13

メゾネットとは?詳しく解説。福岡で賃貸メゾネットの物件を探すコツ

住宅タイプには、いくつか種類があります。なかでも人気のあるメゾネットタイプについて詳しく解説します。

メリットやデメリットをあげ、比較しながら、メゾネットの特徴を理解しましょう。

理想の住まい探し、賃貸のお部屋探しに、お役立てください。

 

メゾネットとは?

メゾネットは、住宅の配置やデザインに関する用語であり、一般的には二階建ての住宅ユニットを指します。メゾネットの詳しい特徴を確認しましょう。

 

二階建て構造

メゾネットは通常、1階と2階の2つの階層から構成されています。一般的に、1階にはリビングルーム、ダイニングエリア、キッチンなどの共有スペースが配置され、2階には寝室やプライベートな空間が配置されていることが多いです。

 

独立性とプライバシー

一戸建て住宅に近いため、プライバシーと独立性を提供します。住戸は他の住戸と接する壁を共有せず、通常、専用の出入り口があります。

 

バルコニーやテラス

1階や2階にバルコニーやテラスが設けられることがあります。屋外空間でリラックスしたり、植物を育てたりすることが可能です。

 

ダブルヘイト空間

メゾネット設計は、リビングルームやダイニングエリアなどの一部にダブルヘイトである二重高さの天井空間を設けることがあります。
ダブルヘイト空間のため開放感があり、より広々とした雰囲気が演出されるのです。

 

室内階段

1階と2階をつなぐ室内階段が一般的です。階段は、住戸内での移動を容易にし、1階と2階の間の視覚的な繋がりを生じます。

 

階層別の利用

1階と2階を機能別に分けることができます。たとえば、1階をエンターテイメントやゲストのためのスペースに使い、2階を寝室や勉強部屋として利用するなど、ライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

一般的なメゾネットの特徴です。地域や建物のデザインによって異なる場合もありますし、設計や配置は、個々の建物や開発プロジェクトによって異なるので、具体的な特徴は物件情報を確認しましょう。

 

メゾネットのメリット

メゾネットアパートやメゾネットマンション、メゾネットハウスがあります。メゾネットのメリットとデメリットをあげ詳しく解説します。

 

プライバシー

メゾネットは独立したエントランスを持っており、他の住戸と直接的な共有部分が少ないため、プライバシーが確保されます。階段や廊下を共有することなく、自分の住まいへのアクセスが可能です。

 

音響効果

隣人や上下階の住人からの騒音が比較的少ないという利点があります。上階や下階がないため、階下からの足音や階上からの騒音が気になりにくいです。

 

広さとレイアウト

複数の階にわたって配置されているため、広い住空間を提供することができます。戸建てのような感覚に近いです。
上階と下階を使ってリビングエリアと寝室エリアを分けることができるため、使い勝手の良いレイアウトができます。

 

自然光の確保

上階と下階の両方に窓があり、自然光を十分に取り込むことができます。階下からの影響を受けることなく、部屋全体に均等に光を得ることが可能です。

 

複数のバルコニーやテラス

上階と下階の両方にバルコニーやテラスがあることがあります。
屋外のスペースでくつろいだり、植物を育てたりすることが可能です。

 

風通しと換気

上階と下階の窓を開けることができるため、風通しや換気が良好です。新鮮な空気を取り入れることができます。

紹介したメリットは一般的なメゾネットに当てはまります。ただ、建物や個々のメゾネットの設計によって異なる場合もあるため、住宅の選択をする際には、自分のニーズや好みに合ったメゾネットを選ぶことが重要です。

 

メゾネットのデメリット

先に解説したメリットに対して、デメリットを確認してみましょう。すべてのメゾネットに当てはまるわけではありません。

具体的な物件や地域によっても異なるし、個人的なニーズも異なるので一概にデメリットとはいえない場合もあります。

 

階段の利用

メゾネットは複数階にわたる住宅ですので、階段を利用して上下階を行き来する必要があります。階段の利用は高齢者や身体的に制約のある人にとっては負担となることも。

 

騒音

壁を堺に、上下に隣人がいるため、隣人からの騒音が問題になることがあります。壁がうすいと声や生活音が気になることもあるので、実際に見学に行って確認しましょう。

 

空間の制約

複数階に分かれているため、一つの階の床面積は比較的狭くなることがあります。特に階段や通路のスペースを確保する必要があるため、部屋の配置や家具の配置に生じる制約です。

 

隣人との共用部分

上下階の住戸が一つの建物内に存在するため、一部の共用スペース、たとえばエントランスや駐車場を隣人と共有することがあります。
隣人との共用部分の管理や使用に関して、意見やトラブルが生じることがあるかもしれません。

 

高さによる制約

一般的に建物の上層部に位置するため、眺望や日当たりの制約が生じることがあります。

建物の高さによっては、エレベーターがない場合には階段を利用して移動する必要があるため、荷物の運搬や身体的負担が増える可能性があります。

これらのデメリットはメゾネットの一般的な特徴であり、個別の物件やライフスタイルによっては問題にならない場合もあります。住宅を選ぶ際には、自身のニーズや状況を考慮し、デメリットとメリットのバランスで判断することが重要です。

 

メゾネットタイプの賃貸物件を探すコツ

メゾネットタイプの賃貸物件を探すコツをいくつか紹介します。理想のお部屋探しにお役立てください。

 

インターネットの賃貸物件情報サイトを活用する

インターネット上には多くの賃貸物件情報サイトがあります。賃貸物件を掲載した専用のサイトを活用して、メゾネットタイプの物件を絞り込んで検索することができます。
条件検索に「メゾネット」や「2階建て」といったキーワードを使って絞り込むと良いです。

 

不動産会社に相談する

希望のエリアにある不動産会社に直接相談することもオススメです。不動産会社は地元の物件情報に詳しく、あなたの要望に合ったメゾネットタイプの物件を紹介してくれる可能性が高いです。不動産会社のウェブサイトや店舗に訪れて、相談してみましょう。

 

物件の写真や間取り図をチェックする

メゾネットの大きな特徴は2階建てで、階段があり、リビングルームが2階にあることも多いです。物件の写真や間取り図をよくチェックして、階段の位置や部屋の配置などを確認しましょう。

 

希望のエリアに絞る

特に都市部や人口の密集した地域で見つけやすい傾向があります。福岡博多駅から徒歩5分圏内や空港線沿線など希望のエリアを絞り込んで検索することで、目的の物件に出会いやすくなるでしょう。

 

複数の物件を比較する

物件探しに失敗しないために、大切なことは、複数の物件を比較検討することです。
比較する具体例は、家賃や立地、1ldkといった間取り、設備です。ご自身やご家族の希望に合致しているか、じっくりと考えましょう。

加えて、物件の内見を通して、さらに具体的な情報を得ることをオススメします。

メゾネットタイプは新築やリノベーション済みのお部屋もあり、広い範囲で探してみましょう。

 

戸建てのようなメゾネットを賃貸探す

住空間に階段があるメゾネットタイプ。人気のある住宅タイプです。
メゾネットの詳しい特徴と、賃貸のお部屋探しのコツを紹介しました。

理想の住まい探しに、お役立てください。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中