re-proceeddesign.com
2023.6.21

福岡|マンションのリフォームやリノベーションにかかる費用は?施工事例

福岡でマンションをリノベーションしたい。

現在のお住まいやマイホーム購入に、中古マンションを購入してリノベーションを検討している方もいます。

いったい費用は、どのくらいかかるのでしょうか。
リノベーションといっても施工内容によって費用は大きく異なります。

リノベーション内容に応じて、おおよその費用を知っておくことで、予算を貯蓄することも可能です。いつまでにいくらと貯蓄目標の設定もできます。
リノベーション会社が用意するサービスやプランの内容もまとめて解説します。

施工事例を紹介します。リノベーション会社によってはホームページにかかる費用を紹介します。一般的な相場として参考にしてみてください。

 

主なプラン内容

リノベーション会社では施工内容のプラン設定が行われていることが多いです。具体的なプラン設定の方法や内容は、会社やプロジェクトの要件によって異なりますが、一般的な手順や要素について説明します。

 

面談・ヒアリング

プラン設定の最初のステップは、クライアントとの面談やヒアリングです。クライアントの要望やニーズを把握し、どのようなリノベーションを行うかについて詳しく話し合います。話し合うなかで快適な住まいについて固まっていきます。予算との兼ね合いもあるので、優先順位を明確にしておくと良いです。物件探しからサポートしてくれることもあります。

 

現地調査・診断

リノベーションの対象となる建物やスペースを実際に調査し、状態や構造などを評価します。必要な修繕や改善点を特定し、プランを立てます。

 

プラン提案

調査結果やクライアントの要望を考慮して、リノベーションのプランを提案します。プランには、間取り変更、内装仕上げ、設備の更新など、具体的な施工内容や工程が含まれます。また、費用や予算の見積もりも行います。

 

プランの調整・確定

クライアントとのコミュニケーションを通じて、提案されたプランを調整し、最終的なプランを確定します。クライアントの意見や要望を反映させながら、施工内容やデザインについての詳細を詰めていきます。お部屋のイメージを明確にしておくと良いです。
床材などは写真で済ませるのではなく、実際のサンプルに触れてみましょう。

 

契約

プランが確定したら、クライアントとの間で契約を締結します。契約には、施工内容、工期、費用、支払い条件などが含まれます。

 

施工

契約に基づいて、実際のリノベーション作業が行われます。施工チームがプランに従って工事を進め、必要な材料や設備を準備し、工事のスタートです。

 

完了・引渡し

リノベーションが完了したら、クライアントに対して引渡しを行います。施工内容が契約通りに実施されているか確認する最終的なチェックです。保証期間や定期的なアフターフォローサービスもあるので、前もって確認しておきましょう。

 

お得な割引もある!?

期間限定で割引サービスを提供していることもあります。リノベーション会社によって、また限定的なサービスのため、注意が必要です。

気になるリノベーション会社を見つけたら、専用のお知らせメールを受け取ることができるサービスに登録しておくと良いです。
サービスを逃すことなく、利用することができます。

 

プラン内容を紹介

フルリノベーションのほか、キッチンやトイレといった水回り限定、玄関に収納を設置するなど、施工内容のプランを用意しているリノベーション会社もあります。
施工内容を限定することで、費用を抑えることができ、予算内で納めたい方に人気があります。
リノベーション会社が用意している施工プランをチェックしましょう。

フルリノベーションを利用するよりも気軽に利用しやすいのが特徴です。
トータルで考えるとフルリノベーションしてしまった方がお得というケースもあります。
後悔しないリノベーションのために、リノベーション会社に相談しながら、じっくりと検討することがオススメです。

 

見積りを確認することが重要

リノベーションを依頼する会社を1社決める前に、3社ほど見積りを出してもらい、比較するのも重要なポイントです。慎重に決定するなら、比較検討する必要があります。施工やサービス内容を含めて少なくても2社以上、査定や価格の見積りを出してもらいましょう。

比較検討はリノベーション会社を選ぶ際に重要です。相場を掲載しているリノベーション会社もあるので参考にしてみてください。

 

施工事例

リノベーションのオススメ施工事例をピックアップして紹介します。

 

洋室から和モダンにリノベーション

洋室の床材を和風の素材に変えることで、和の雰囲気を演出できます。例えば、畳や竹のフローリングなどが考えられます。壁材には、和紙や和風の柄のある壁紙を使用すると良いでしょう。
洋室のドアや窓を襖や障子に変えることで、和の要素を取り入れることができます。襖や障子には、伝統的な柄やデザインが施されたものを選ぶと、より和モダンな雰囲気が出せます。

和モダンな雰囲気を作るためには、照明も重要です。間接照明や和風のデザインが特徴的な照明器具を選ぶことで、和の雰囲気を引き立てることができます。
和モダンなスタイルを実現するためには、家具やインテリアの配置も考慮する必要があります。和風の家具や調度品を取り入れることで、和の要素を強調することができます。また、シンプルで自然な色合いのものを選ぶと、より和モダンな雰囲気を出すことができます。

和モダンな雰囲気を作りたい場合、自然素材を活用すると効果的です。木材や竹、石などの素材を使った家具やインテリアを取り入れることで、和の温かみを感じる空間にすることができます。

 

便利な玄関をつくる

リノベーションによって、玄関の窓やドアを拡大し、自然光をたっぷり取り入れることができます。窓には透明なガラスを使用し、室内と外の景色をつなげるようにし、玄関ホールは明るく開放的な空間となり、訪れる人々を心地良く迎えます。
壁一面には、棚や引き出しを設置し、靴や傘、バッグ、スーツケース、ベビーカー、ペット用品などをスッキリと収納できる工夫も。コートハンガーや鏡、キーボックスなども設置し、必要なアイテムを手軽に取り出せるようにします。整理整頓された印象を与え、快適に利用できます。

断熱材や遮熱ガラスを使用し、断熱性能を向上、暖房や冷房、床暖の効率的な設置を行い、常に快適な温度を保つことができます。
セキュリティを強化するために、頑丈なドアや窓、セキュリティカメラ、インターホンなどを設置し、不審者の侵入や盗難などを防止する対策を、鍵や鍵穴の交換なども行い、セキュリティを向上させ、玄関は安全で安心感のある空間となります。

 

リノベーション会社に費用を確認する

およその費用を施工事例とともに紹介しました。

快適な住まいにするためにリノベーションを検討中なら、専門の会社に相談してみましょう。

リノベーション内容のアドバイスを受けることができます。加えて専用の助成金などお金のことも相談に乗ってもらえます。予算に応じてリノベーションしたり、目的にあったリノベーションをするために貯蓄したり、これからリノベーションを検討している方にとって役立つ内容です。

参考に、理想の住まいづくりにお役立てください。

リノベーション会社では、気軽に参加できる無料の相談会や見学会を実施しています。

実際に足を運び話を聞いてもらうなかで、理想の住まいづくりを進めていくことができます。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中