re-proceeddesign.com
2023.4.15

好きなテイスト別・インテリアのつくり方【アウトドアスタイル編】

キャンプ・アウトドアが好きな人、必見!

自宅のインテリアにアウトドアの要素を取り入れて、家でもキャンプしている気分で過ごしませんか?

 

リノベーションでアウトドアスタイルをつくるポイントをご紹介します♪

 

アウトドアスタイルのインテリアって?

アウトドアスタイルとは、自宅に居ながらまるでアウトドアを楽しんでいるような雰囲気に浸れるナチュラル&ワイルドなインテリアのことです。

 

キャンプが好きでも、雨が続いたりまとまったお休みが取れなかったりすると、お気に入りのアウトドアグッズは収納にしまったまま…という状態になってしまいますよね。

 

それだともったいないので、アウトドアグッズをインテリアとして活用しつつ、家でもキャンプ気分を味わえるようにしよう♪というのが、アウトドアスタイルのコンセプトです。

 

アウトドアスタイルインテリアのポイント

普通のマンションの一室にアウトドアグッズを並べるとどうしても浮いてしまうので、リノベーションでちょっぴり野外感のあるインテリアをつくるのがオススメです☆

 

おしゃれなアウトドアスタイルをつくるポイントは次のとおり。

 

1.アースカラーをベースにする

砂っぽいベージュや石のようなグレー、樹木を彷彿とさせるグリーン・カーキ・ブラウンなど、自然界に存在するカラーで内装を統一します。

 

2.自然素材を取り入れる

ファブリック、古材、ラタンなどの自然素材でできた家具を選ぶと、ナチュラルな雰囲気を演出できます。無骨でワイルドな要素も取り入れたいなら、アイアン製の家具を合わせるのもオススメ!

 

3.観葉植物を飾る

フレッシュなグリーンを飾ると、アウトドア感が増し増しに♪

 

4.土間を広く取る

汚れを気にせずアウトドアグッズを飾りたいなら、土間を広めに取りましょう。使ったグッズのお手入れをする時にも便利です。

 

5.好きなキャンプグッズを飾る

ハンモック、ランタン、アウトドア用テーブルなどお好きなアウトドア家具を飾ります。「デザインが気に入っているけれど、重くて持ち運びにくかった」「組み立てが面倒なので頻繁には使えない」といった理由で二軍落ちしたグッズも有効活用できます♪

 

アウトドアスタイルインテリアの実例を紹介!

それでは、アウトドアスタイルインテリアを実現したリノベーション事例を見てみましょう☆

 

 

天井や壁の一部に、ダークトーンの木材を使用。床にもさまざまな色味の木をランダムに並べ、楽しげな雰囲気に仕上がっています♪照明は夕日を思わせるような温かみのあるオレンジ系。この内装だからこそ、アウトドア用のテーブルや椅子がよく似合うんです!

 

 

夜に灯りを落とすと、野外感がさらに増します。まるで山の上から都会の夜景を眺めている気分になりますね♪

 

 

ベランダにはウッドデッキを並べて、室内との繋がりを持たせました。お部屋を広く見せる視覚的な効果が生まれますし、アウトドアならではの開放感あふれる雰囲気をつくるのにも一役買っています。

 

 

玄関の土間はこんなに広々♪よく使うアウトドアグッズはここに飾って、持ち出しやすいようにしておくと便利ですね。

 

 

▼この事例について詳しくはこちら

 

https://re-proceeddesign.com/works/%e9%83%bd%e4%bc%9a%e3%81%a7%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%80%e8%ba%ab%e8%bf%91%e3%81%aa%e8%87%aa%e7%84%b6/

 

 

格好いいアウトドアスタイルインテリアをつくりたい方は、ぜひご相談ください!

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中