re-proceeddesign.com
2023.5.1

福岡市南区の長住ってどんな街?リノベーションマンションの特徴も紹介

福岡市南区にある長住エリアの特徴は?

エリアの特徴と合わせて、賃貸マンションを探す際のポイントも紹介します。賃貸のお部屋探しにお役立てください。

 

福岡市南区長住ってどんな街?

福岡市南区にある長住エリアは、福岡市南部に位置し、大池通りに面していたり、近くに高速道路があったり、車でのアクセスが便利です。駅周辺の賑わいから離れ、閑静です。

長住エリアの特徴は、利用するメインは住人であり、整った住宅街であること。

詳しいエリアの特徴をあげて紹介します。

 

交通アクセスが良い

長住エリアの最寄駅は天神大牟田線の高宮駅で、バス圏内です。高宮駅からは西鉄バスで20分圏内になります。

 

商業施設が充実している

長住地区には、にしてつストアがあり、生活を支えています。スーパーのほかコンビニエンスストア、飲食店などもあるので便利です。

 

自然環境に恵まれている

長住地区には、長住中央公園があり、四季折々の花や樹木が楽しめます。他にも多くの緑地や公園もあり、自然環境に恵まれています。

 

住宅街が多い

長住地区は、駅から離れた住宅街です。長住団地もあり、住エリアとして人気です。

比較的静かな環境です。近年はマンションやアパートの建設も進んでおり、若い世代や単身者向けの住宅も増えています。

 

教育機関が充実している

長住地区には、幼稚園や小学校などの教育機関が充実しています。

 

福岡高速環状線から近い

駅よりも、高速が近いため、遠距離の移動に便利です。

比較的近い駅は西鉄天神大牟田線の高宮駅です。徒歩で向かえる駅を確認しましょう。西鉄バスを利用して、駅に出ることもできます。

 

デザイン性が高い

リノベーション済みマンションは、元々は古い建物を改装したものが多く、外観や内装にオリジナリティがある物件が多いです。デザインにこだわりがある人には、魅力的な選択肢となるでしょう。

 

設備や設計が充実している

リノベーション済みマンションでは、古い建物を改装するのに、設備や設計を見直すことが多いため、設備が充実しているケースがあります。例えば、キッチンやバスルームが新しくなっていて快適に過ごせます。間取りの改良もされているケースも。

 

中古マンションよりも価格が高め

リノベーション済みマンションは、デザインや設備の充実などの理由から、中古マンションよりも価格が高めに設定されることが多いです。ただし、駅近や設備が充実していることから、高い賃貸需要があるため、投資物件としても注目されています。不動産投資を検討している方にとっても注目ポイントです。

 

駐車場が限られている

南福岡駅周辺は、交通の便が良く、駐車場不足のため、リノベーション済みマンションでも駐車場の設置が限られていることがあります。駐車場が必要な人は、事前に確認しておくことが大切です。

 

安全性を配慮した賃貸物件

賃貸物件を探す際にチェックしておくべき内容をお伝えします。安心して過ごすために必要な項目です。
安全性の高い賃貸マンションとは、以下のような特徴を持っています。

 

防犯対策が充実している

防犯カメラやセキュリティーシステムが設置されていることが多く、不審者が入り込むことを防ぎます。

 

鍵管理がしっかりしている

部屋の鍵やエントランスの鍵は、管理会社が管理していることが多く、鍵の紛失や不正使用を防ぎます。

 

火災対策がしっかりしている

火災報知機や自動火災報知設備、非常用照明などが設置されていることが多く、火災時の避難や消火活動がスムーズに行えます。

 

耐震性能が高い

地震に強い建物であることが望ましいです。

 

管理体制がしっかりしている

入居者の安全やトラブルに対応するための管理体制が整っていることが望ましいです。

これらの特徴を持つ賃貸マンションは、入居者にとって安心・安全な生活環境を提供することができます。ただし、その分賃料が高めに設定されていることが多いため、自分に合った予算内で選ぶことが重要です。

 

リノベーション事例

比較的簡単にリノベーションでき、印象を変えてくれるフローリングとクロスのリノベーション事例の一例を紹介します。

リノベーションには、住宅の状態や予算などに応じて様々な方法があるので、専門家に相談して最適な方法を選ぶことが大切です。事例を参考に情報を集めて理想のリノベーションを叶えてください。

 

フローリング

フローリングをリノベーションする事例やフローリングの種類も数多くあるので参考にしてみてください。

 

フローリングの色や柄を変更する

フローリングの色や柄が古くなってしまった場合、リノベーションによって変更することができます。フローリングの表面を削り取り、新しい色や柄のフローリングを貼り付ける方法や、既存のフローリングの上からオーバーレイを貼り付ける方法があります。

 

フローリングの傷や汚れを修復する

フローリングは長年使用していると傷や汚れが目立ってしまいますが、リノベーションによって修復することができます。フローリングの表面を研磨し、傷や汚れを取り除くことができます。

 

フローリングを張り替える

フローリングが非常に古くなっていたり、破損している場合は、フローリングを張り替えることもできます。フローリングの下地を補強したり、古いフローリングを撤去した後に新しいフローリングを貼り付ける方法があります。

 

フローリングの種類を変更する

リノベーションによって、フローリングの種類を変更することもできます。例えば、フローリングからカーペットに変更することができます。また、フローリングからタイルやラミネートフローリングに変更することもできます。

 

クロス

クロスのリノベーションは、比較的簡単なDIYプロジェクトであり、インテリアの雰囲気を一新することができます。以下に、クロスのリノベーションの事例をいくつか紹介します。

 

ビンテージ風のクロス

古い建物の壁紙を剥がしてみると、美しいビンテージ風のクロスが現れる場合があります。このクロスを再利用することで、部屋に素晴らしい雰囲気を作り出すことができます。また、市販のビンテージ風のクロスを使って、その雰囲気を再現することもできます。

 

クロスと塗装の組み合わせ

クロスと塗装を組み合わせて、部屋のアクセント壁を作ることができます。塗装で一部の壁をカバーし、その上にクロスを貼り付けることで、オリジナリティあふれる壁を作ることができます。

 

グラフィックデザインのクロス

グラフィックデザインのクロスを使うことで、部屋にアートのような要素を加えることができます。このようなクロスは、特に子供部屋や書斎には人気があります。

 

テクスチャーのあるクロス

テクスチャーのあるクロスを使うことで、壁に深みを加えることができます。たとえば、レンガの模様を再現したクロスを使うことで、壁に温かみを与えることができます。

 

DIYプロジェクトとしてのクロスのリノベーション

最近は、クロスを使ったDIYプロジェクトが人気です。たとえば、壁にクロスを貼ってから、ペイントやステンシルを使って、手作りの模様を作り出すことができます。また、クロスを貼ってから、フレームを取り付けてアート作品のような壁飾りを作ることもできます。

 

 

長住エリアの特徴と参考のリノベーション事例

 

福岡市南区に位置する長住エリアの特徴を紹介しました。閑静な住宅街でファミリー世帯にも選ばれるエリアです。

ウェブサイトにも物件の情報は掲載されます。条件を指定して検索してみましょう。

住み替えをご検討中の方、快適な住まいづくりのヒントにリノベーション事例を参考にしてください。

 

 

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中