re-proceeddesign.com
2023.4.27

福岡|リノベーションに関連した仕事や職種の情報とメリット・デメリット

リノベーションを専門にする仕事内容やスキル、職種を詳しく説明します。建築に興味のある方、建築を専門に学んでいる学生の方にとって役立つ内容です。

リノベーションとは?リノベーション会社で働くとは?リノベーション技術に興味のある学生の方はぜひインターンで体験してみることをオススメします。

インターンの機会は、気になるリノベーション会社に相談してみましょう。理想の仕事、職場に就職するための早道です。

代表的なメリットですが、リノベーション会社には、工事現場での重労働や、スケジュール調整などのストレスもありデメリットと感じる方もいます。

自分に合った職種や職場かどうか、よく検討してから就職することをおすすめします。

 

リノベーションとは?

リノベーションとは、古い建物や住宅などを改装・再生し、新しい用途に合わせた建物に生まれ変わらせることを指します。例えば、古い倉庫や工場を住宅用に改装する、古いビルをオフィスビルにリノベーションする、などがあります。

リノベーションの目的は、建物の老朽化や劣化を解消し、新たな価値を創造することです。
また、リノベーションによって、歴史的な建築物を保存することができる場合も。
近年では、環境に配慮したリノベーションや、デザイン性に優れたリノベーションが注目されています。

 

リノベーションに関連した職種

リノベーションに関連した仕事は多岐に渡ります。オフィスワークだけではありません。営業や現場でのお客様対応といった柔軟な対応や企画力が求められます。代表的な仕事をいくつか、ご紹介します。

経験不問で契約社員としてスタートし、スキルが認められ正社員で再雇用されることもあります。交通費の支給や休日など福利厚生が完備されているか内容もチェックしておきましょう。

 

リノベーション設計士

住宅や建物のリノベーションに携わる設計士です。クライアントの要望や予算に合わせたプランを作成し、工事の指揮を取ります。

 

リノベーション施工業者

リノベーション工事を請け負う業者です。内装や外装のリフォーム、増改築などを行います。

 

リノベーションコーディネーター

リノベーションに関する相談やアドバイスをする専門家です。クライアントのニーズに合わせたリノベーションプランの提案や、施工業者の選定などを行います。

 

リノベーションアドバイザー

住宅のリノベーションに関するアドバイスをする専門家です。リノベーションの流れや予算の見積もり、設計や施工などのコンサルティングを行います。

 

インテリアコーディネーター

リノベーションに伴い、内装のデザインやレイアウトを提案する専門家です。素材選定や家具の配置、照明計画などを行います。

 

ハウスクリーニング業者

リノベーション工事後の清掃を行う業者です。建材や内装材の撤去後に発生するゴミや埃を除去し、建物を綺麗にします。

 

建築検査員

リノベーション工事の際に、建築物の安全性や法令遵守を確認する専門家です。建築検査や調査、設計の審査などを行います。

 

建築士

リノベーションに関わる建築士は、既存の建物の改修や改装に携わる専門家です。建物の改装や修復のために必要な設計、計画、評価、予算策定、監督などの業務を担当します。

リノベーションに関わる建築士は、建築の専門知識を持ち、建物の構造、機能、耐久性、美観、安全性、法規制などを考慮しながら、クライアントの要望に応じた改装計画を立案します。

また、リノベーションには、建物の歴史的価値や文化的意義を保持することも重要です。建築士は、これらの要素を考慮しながら、リノベーションの計画を作成し、クライアントに提案します。

リノベーションに関わる建築士は、プロジェクトの初期段階から終了まで、プロジェクトの進捗状況を監視し、建築請負業者との協力を調整することが求められます。彼らは、建築現場での設計変更や修正を行う場合もあります。

リノベーションに関わる建築士は、建物の改修や修復のために必要な知識とスキルを持ち、クライアントの要望を満たすように尽力します。

 

リノベーション会社で働くメリット

リノベーション会社で働くメリットをご紹介します。

 

やりがいがある

リノベーション会社で働くことで、古い建物を新しく生まれ変わらせるというやりがいを感じることができます。自分の手がけたリノベーションが完成し、お客様のライフスタイルにぴったりな住まいづくりに喜んでいただけたときの達成感は大きいです。

専門の資格を活かしましょう。

 

創造性が発揮できる

リノベーションは、新しいアイデアや技術を取り入れたり、古い建物の特徴を活かしたデザインをすることができます。自分のアイデアやセンスを活かして、クリエイティブな仕事をすることができます。

 

職種やスキルが多彩

リノベーション会社には、建築士やデザイナー、大工や電気工事士など、さまざまな職種の人材が必要です。そのため、自分のスキルや興味に応じた職種を選ぶことができます。

 

安定した仕事

リノベーションは、建物の老朽化や修繕が必要な場合に行われるため、需要が安定しています。また、リノベーションが終わった後も、メンテナンスや修繕が必要となるため、長期的な仕事が期待できます。

 

スキルアップができる

リノベーションは、常に最新の技術や材料が使われているため、新しい知識やスキルを学ぶことができます。また、クライアントの要望に応えるために、コミュニケーション能力や提案力を磨くこともできます。

 

デメリット

リノベーション会社で働くデメリットをあえてあげてみます。やりがいと感じるかは人それぞれです。ご自身にあった職場選びの参考にしてください。

 

ストレスが多い

リノベーションプロジェクトは、予期せぬ問題が生じることがよくあります。それに対処するために、スケジュールの調整やクライアントの要望に応えるために、プロジェクトマネージャーや職人たちは常にプレッシャーを感じています。

 

長時間労働

多くのリノベーションプロジェクトは、期限に追われるために、夜遅くまで働く必要があることがあります。それに加えて、土日や祝日にも出勤する必要がある場合があります。

 

フレキシブルなスケジュール

リノベーションプロジェクトのスケジュールは、クライアントやその他の要素によって大幅に変更されることがよくあります。そのため、プロジェクトマネージャーや職人たちは、自分のスケジュールを柔軟に調整する必要があります。

 

フィジカルな労働

リノベーションプロジェクトには、重い機材を運ぶ、壁を解体する、床を敷くなどのフィジカルな労働が含まれます。そのため、職人たちは、体力と体力の調整が必要になります。

 

給与が低い

リノベーション業界には、職人やプロジェクトマネージャーなど、長年の経験を持つ人々が多く在籍しています。しかし、給与は業界全体で比較的低く、長時間労働やフレキシブルなスケジュールに対する補償が少ないことがあります。

 

予算の制限

クライアントが予算を抑えたいという要望が多いため、リノベーション会社は予算内でプロジェクトを完了する必要があります。そのため、職人やプロジェクトマネージャーたちは、より高品質な素材や設備を使用することができないことがあります。

 

住まいづくりをサポートする仕事

充実したやりがいのある仕事です。大変さもありますが、それ以上にやりがいを感じられる仕事でもあります。

建築を専門に勉強していたり、建築や不動産に興味のある方、資源を活用するリノベーション技術やサービスを高めてみませんか。

採用を募集しているリノベーション会社では未経験okな雇用であったり、雇用形態を相談したり学生インターンを歓迎し受け付けたりしています。過去に実績のある会社の新着、新規の情報を待つのもいいですね。正社員や契約社員など、随時募集しているので、情報を探して気になるリノベーション会社や事業を見つけたら、求人を出している企業に直接問い合わせて応募してみてもいいかもしれません。女性も多く活躍しています。産休、育休や制度、資格取得の祝 い金や研修の有無、昇給や通勤の補助についてなど、細かく自分のこだわりや希望を明確にしておきましょう。他にも、転職を考える際には条件が気になりますよね。平均的な残業 時間の程度や事業所、事務所やスタッフのイメージ、月給の平均や、転勤の有無や勤務地がどこなのか、休みはどれくらいあるのか、しっかりとwebで検索をして情報を得ましょう。広告やサイトにも掲載されています。九州や福岡県、福岡市、など、エリアを絞って探すこともおすすめです。時間は大切です。安心して職を探せる準備をしましょう。

 

経験することでよりリノベーションについて深く感じることができます。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中