re-proceeddesign.com
2023.4.20

福岡県のリノベーション住宅の補助金制度を分かりやすく解説

リノベーション住宅を対象にする補助金制度があります。助成を受けられる場合の応募期間などは国や自治体によって異なります。
福岡県のリノベーション住宅に対する補助金について解説します。
これからご自宅をリノベーションしたい、バリアフリーに改修を検討したい、リノベーション済みの住宅購入をご検討中でしたら、ぜひ参考にして住宅選びをしてください。

 

福岡県のリノベーション促進補助金とは?

 

福岡県のリノベーション促進補助金とは?
リノベーション補助金は住宅に限らず、事業所や店舗も対象になります。補助金体制の内容や対象になる工事やリフォームによって受けられる補助金内容は異なります。改修内容によっては対象にならないこともあるので注意する必要があります。
住まいに関する補助金制度は国から受けられるケースと地方自治体から受けられるケースがあります。
環境に配慮したリノベーションを推進する動きがあります。福岡県には、独自のリノベーション補助金制度があります。
次に主な内容をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

国の補助金

国が指定する補助金があります。国の補助金を具体的にいうと国の補助金としては、住宅エコポイント制度や産業競争力強化法(ものづくり・商業・サービス等の現代化支援事業)があります。

 

地方自治体の補助金

国のほか地方自治体が独自で行っている補助金としては、まちなか空き家活用支援事業やエコポイント制度などがあります。

ただし、国や自治体の補助金には予算が限られている場合があるため、応募期間や条件などが厳しくなる場合もあります。

補助金の申込を検討している場合は、各情報を収集し、条件を確認したうえで、応募を検討されることをおすすめします。応募、申込申請は自治体に確認しましょう。

 

対象工事の条件

リノベーション補助金制度の対象になる条件を満たしている住宅と対象にならない住宅とは?
その違いを確認してみましょう。違いを確認しておくことで、お得な住宅選びが可能です。
補助金を受けられる対象者の主な条件は、福岡県に居住する個人や法人、団体です。
補助金の目的は、リノベーション住宅を購入したり、改修する方を支援することです。

 

対象条件は?

リノベーション住宅補助金制度の対象条件は、既存住宅に対するリノベーション工事をいいます。
新築ではなく今ある住宅をリノベーションすることで補助金を受けることができます。リノベーション済みの住宅も対象です。

高齢者のいるご家庭ではバリアフリー改修も対象となる補助金もあります。

 

補助金額は?

補助される金額は購入物件額やリノベーション改修工事費、バリアフリー工事費に、補助率を掛けて算出されます。
具体的にいうと、リノベーション工事にかかった金額に対して、最大で補助金を200万円とし、下限が30%、上限が50%となっています。

これからリノベーション工事をご検討中でしたら、補助金の金額はいくらか予定することができます。チェックしておきましょう。子育て世代の方にとって予算を立てておくことで、予算を建てることができます。住まいにかける金額について予算立てを行うことをオススメします。

 

対象エリアは?

福岡県内においてリノベーション住宅補助金の指定地域があります。
リノベーション補助金の対象エリアの地域名を具体的にあげると福岡市、北九州市、筑豊地域、筑後地域、福岡県南地域です。福岡県内全域が対象になります。

受けられる補助金の詳しい内容は居住先の各自治体に確認してみましょう。

 

応募期間

4月1日から12月31日までの期間を基本としますが、年度ごとに変更される可能性があります。年度によってはリノベーション住宅補助金を実施しない年もあるので注意しましょう。
リノベーション住宅補助金についての情報は居住する各自治体のホームページを確認しましょう。
紹介した応募期間は、あくまでも概要になりますので、詳細な内容や申請方法については、福岡県のホームページや、福岡県住宅供給公社などの関係機関にお問い合わせいただくことをおすすめします。

 

補助金を受けるために注意すること

補助金の対象となる工事には一定の条件があります。具体的には、省エネ対策やバリアフリー化など、継続的な住宅改修の促進を目的とした工事が対象となります。また、一定の要件を満たす施工業者が施工を行う必要があります。

リノベーション会社に補助金について確認してみると納得、理解することができます。親切に対応してもらえるので、ぜひ相談してみましょう。
どのくらいの補助金が受けられるかを前もって知っておくことで、住宅購入に役立ちます。
住宅を購入したり、リノベーションするのにかかる予算を立てておくことで安心できます。

 

リノベーション補助金についての情報を得る方法

リノベーションの補助金に関する情報は、国や地方自治体によって異なりますので、詳細については、お住まいの地域の行政機関にお問い合わせいただくか、インターネット上で検索することをオススメします。

一般的に、リノベーションに関する補助金は、省エネや地震対策などの目的で、特定の条件を満たす場合に支援されることがあります。また、所有者が高齢者や障がい者である場合には、居住環境の改善を目的とした補助金を受けることもできます。

助成金を受けられる対象者や対象工事内容は細かく決まっています。
中古物件を購入してリノベーションする予定の方は、まずは居住している各自治体に確認しましょう。改修工事に着工する時期によって対象額が変わることもあります。

 

建物の構造をチェック

建物の構造によって希望のリノベーションができるか、診断してもらう必要があります。
木造建築や鉄筋構造なのかは、物件情報をまとめた専用のサイトの各物件の概要欄に記載されているので、合わせてチェックしましょう。

現在の住まいについては、リノベーション会社によっては専門の診断士に依頼することもできます。

高齢者と同居しているご家庭では、バリアフリー改修が適用されます。バリアフリー工事を検討している方も各自治体に補助金対象の内容を確認する必要があります。介護保険の適用もありますので合わせて確認しましょう。

自治体によっては、住まいの資源を大切にする取り組みが盛んになっています。

公共サービスによる税金の補助もあります。
自然のエネルギーを活かした太陽光発電の補助金などもあります。
住宅を立て直したり、新築を購入する、リフォームやリノベーションを検討しているなら、詳しく確認しましょう。

 

国や各自治体の補助金を活用する

今ある資源を大切にすることを目的とし、長期的に住める住まいづくりをサポートしてくれるのがリノベーション住宅の補助金制度です。
住宅購入や建設をご検討中の方には、専用の補助金制度があるリノベーションがオススメです。
これから住宅購入をご検討中の方は、ぜひリノベーション住宅がオススメです。
比較的安く購入できる中古物件をリノベーションするのも良いです。

子育て世代のほか、高齢者の方と同居されているご家庭では、バリアフリー化改修と合わせて検討することで、介護保険適用の助成も受けられます。

対象工事や内容は自治体に確認しましょう。
リノベーション会社のなかには、リノベーション住宅に関わる様々な助成金について相談にのってもらえたり、アドバイスをもらえたりするので、活用しましょう。

 

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中