re-proceeddesign.com
2022.11.21

プランニング前に知っておきたい、リノベーションを成功させるコツ

 

リノベーションのプランニングを成功させるためには、プランナーにどんなことを伝えるといいでしょうか?

 

自分はリノベーションで何を叶えたいのかを明確にするために、注目すべきポイントをいくつかご紹介します!

 

 

1.「よく使っている場所」を洗い出す

 

 

滅多に使わない部屋のリノベーションに時間とお金をかけるよりも、滞在時間の長い部屋よく使っている場所をリノベーションした方が高い満足度を得られるはず☆

 

家族みんなが集まっている場所はどこ?子どものお気に入りスペースは?たくさん使い過ぎて床や壁が劣化しているところはある…?

 

使う頻度を参考にして、優先的にお金をかけてリノベーションしたい場所を考えましょう。

 

 

2.「置きたい家具・家電」からデザインを考える

 

 

例えば、長く使っているお気に入りのヴィンテージ家具があるなら、それに合うデザインのお部屋をプランナーに考えてもらいましょう♪

 

またリビングに壁掛けタイプの大きなテレビを取り付けたい場合は、そのために壁を広く設けて下地材を強化してもらう必要があります。

 

憧れのあの家具を我が家に置きたい!でも、今の家だとデザインが合わないからリノベーションしよう」というのも、アリです☆

 

このように、置きたい家具・家電から理想のお部屋を考えていくと失敗が少なくなります。

 

 

3.「必要な広さ」から理想の間取りを導き出す

 

 

今お住まいのリビングやキッチンのサイズを基準にして、「今よりプラス○㎡くらい欲しい」「ここの幅はもっと狭くても大丈夫」など、理想のサイズを考えておくと間取り設計がスムーズです。

 

と言っても、例えば今より10㎡分部屋が広くなるとどんな感じになるのか?イメージするのは難しいですよね。そんな時はオープンハウスなどへ出かけて行って、このお部屋はだいたい何㎡なのか、感覚的に分かるようになるまで下調べしておくといいですよ♪

 

 

4.「今の家への不満」から絶対叶えたいことを決める

 

 

今のお家で不便に感じていること、デザイン的に好きじゃないと思っている場所があれば、それは必ずメモしておきましょう☆そこを放置してプランニングを進めてしまうと、新居でも同じ不満を抱いてしまう可能性が…。

 

後悔を繰り返さないためにも、「今ある不満」は必ずプランナーに伝えるようにしましょう。

 

 

5.「好きなこと」から暮らしをイメージする

 

 

住まいを変えれば、暮らしが変わる♪せっかくリノベーションをするのだから、好きなことをとことん楽しめる家をつくりませんか?

 

例えば、アウトドアがお好きな方ならキャンプギアを収納するスペースを設けたり、音楽がお好きな方なら壁に遮音シートを貼って防音室を設けたり。

 

休日の過ごし方などをプランナーに伝えて、好きなことをもっと楽しむためのアイデアを出してもらいましょう♪

 

 

プロシードデザインのプランニングを体感したい方は、毎週末に開催している「VR体験会」へご参加ください!ご検討中の物件をリノベーションした場合どうなるのか、VRでシミュレーションできます♪

 

▼イベント一覧はこちら▼

https://re-proceeddesign.com/category/event_list/ 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中