2022.8.26

意外!?夏の終わりは大掃除のチャンスです☆掃除すべき場所と理由を解説

 

夏の終わりが近づいていますが、まだ暑さの残る今の時季にやっておいた方がいいことって、何だと思いますか?

 

答えは…大掃除

 

大掃除は年末にするものだとお思いかもしれませんが、実は夏こそお掃除に向いている季節なんです☆

 

 

夏の終わりに大掃除をすべきこれだけの理由

 

暑い夏に汗をかきながら掃除するのは面倒?

 

そんなことはありません!

 

思い切って始めてしまえば、意外なことにスイスイ作業がはかどります♪その理由は…

 

 

①夏は冷たい水を触るのが苦にならない

 

②気温が高いと油汚れが落ちやすい

 

③窓を開けても寒くないから換気しやすい

 

④明るい時間帯が長いので汚れを見つけやすい

 

⑤カーテンなど大きな物を洗ってもすぐに乾く

 

⑥湿度が高い夏は家の中の臭いに気づきやすい

 

 

↑これだけ掃除するのに良い環境が整っているのだから、今しないともったいない!

まだ気温が高いうちにサクッと終わらせてしまいましょう☆

 

 

夏の終わりに掃除しておきたい場所【4選】

 

 

【その1】キッチン

 

油汚れが気になるレンジフードや換気扇、コンロの周り、電子レンジの中は、油が固まりにくい夏の間にキレイにしましょう!

 

頑固な汚れには洗剤をつけて、キッチンペーパーやラップでフタをしてしばらく放置。汚れが浮き上がってきた頃に水拭きしましょう。

 

 

 

【その2】ベランダ&窓・網戸

 

冬になると寒くて外に出るのが億劫になるので、水が冷たくて気持ちいいと感じる夏のうちに済ませましょう☆

 

まずは汚れが目立つ網戸をキレイにしてから、窓ガラスの外側→内側、ベランダの床の順に掃除するとスムーズです。ベランダに水を流せば、打ち水効果で涼やかになりますよ。

 

窓掃除の方法は、以下のプロシードデザイン公式TikTokアカウントでもご紹介しています♪

<プロシードデザインの公式TikTokアカウント|窓掃除の動画はこちら>

 

 

【その3】カーテン・ラグ・寝具

 

洗濯物がよく乾く夏は、カーテン・ラグ・寝具など大きな物を洗うチャンスです。

 

天気の良い日にまとめて洗って、ベランダに干して一気に乾かしましょう♪

 

 

 

【その4】バスルーム・トイレ

 

カビなどの臭いが気になる夏は、水回りの掃除も徹底的に!

 

窓を開けて換気しながら行えば、すぐに乾いてスッキリ、爽やか♪

 

私たちは仕事柄、お家のお引き渡し前などにお掃除をする機会も多いので、今後も皆さまに役立つお掃除情報をご紹介していきたいと考えています^ ^

 

乞うご期待☆

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中