2022.8.1

福岡でリノベーションやリフォームの会社を探している方必見! 知っておきたいポイントを整理!

中古リノベやフルリノベーションが盛んな福岡エリアにおいて、中古マンションの購入や購入後のリノベーション、リフォームを検討されている方必見!!

数多くある会社の中で、失敗しないリノベーションとは何かをこちらの記事ではご紹介していきます。

 

 

◇リノベーションのポイント整理◇

これから新しい住まいをご検討されている方の中にも、新築にしようか?一戸建てにしようか?マンションリノベーションにしようか?など、まだお住まいのカタチを決めきれていない方も多いはず。そこで今回こちらの記事では、よく耳にする「リノベーション」とは何か?またリノベーションをする際の会社選びのポイントなど、知って得する情報をご紹介していきます。

 

 

リノベーションの種類

一言でリノベーションと言っても、リノベーションにはいくつかの部類があります。まずは、どんな種類があるのかリノベーションについて学んで行きましょう。

 

フルリノベーション

まず一番主流でありご存知の方も多いリノベーションが「フルリノベーション」になります。こちらは読んで字の如く、一戸建てでもマンションにおいてもお家全体、住まい全体を改修することを言います。

リノベーションは、ほとんどの場合解体をともないます。フルリノベーションでは、大きく間取りを変更したり二世帯住宅に変更したりすることが可能です。また間取りや部屋数だけでなく、内装や壁紙などもフルでリノベーションすることが可能ですので、シンプルモダンや西洋風などお好みのテイストの内観に大幅に改修することもできます。建物の構造部分(骨組みや梁、躯体など)だけを残してスケルトン状態にする「スケルトンリノベーション」というキーワードもありますが、こちらもフルリノベーションの一つになります。フルリノベーションを選択する人の多くは、スケルトンリノベーションを選択する人が多いです。そのため、リノベーションとフルリノベーション、スケルトンリノベーションは、ほぼ同義で使われることが多いです。

 

リフォーム

一方リフォームというのは一般的に「古くなったり壊れたりしたものや設備を修繕する」ことを指します。改修と修繕の言葉の違いでもあります。例えば、ボロボロになった壁紙やフローリングを張り替えたり、壊れたお風呂を交換したりする工事です。両者の違いについて特に定義的なものは存在しませんが、リノベーションは「価値を付け加えるもの」、リフォームは「マイナスをゼロに近づけるもの」だと考えると、分かりやすいかもしれません。先述しましたが、キッチンや洗面台を交換したくなったり、古くなったフローリングを新しいものに交換したかったりする場合などは、リフォームで解決します。

一般的に、リフォームはリノベーションに比べて工事期間が短くコストも安いです。

そのため、予算や工期を抑えて、最低限の機能性を確保したいときにはリフォームがおすすめになります。

 

部分リノベーション

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、部分リノベーションはフルリノベーションとリフォームの中間にあります。一般的にはマンションでなく一戸建ての場合などが多く、例えば、一戸建ての一階部分や二階部分のみをリノベーションしたり、子供の成長に合わせて子供部屋が必要なくなったときなどに子供部屋だけをリノベーションしたりなど、部分的や部屋単体などでリノベーションを行うことを指します。

 

その他

中古マンションや中古の一戸建てなどの物件購入+リノベーションを検討されている方は、是非知っておきたいこととして、物件購入からリノベーションに至るまでにはさまざまな会社があるということです。具体的には、物件購入からリノベーションをすべてワンストップで行う会社もあれば、物件販売(不動産)はしているがリノベーションは別の会社が行うケースもあります。また、設計会社や設計事務所が主導して提携先や関連会社の不動産会社を紹介し物件探しを案内。そして物件購入後、設計事務所の関連先リノベーション会社が施工を行うなど、中古マンションや中古一戸建ての購入を検討される場合、物件を探してもらう会社がどのような仕組みや業務の流れ(フロー)なのかを知っておくとより理解が深まり、スムーズにリノベーションまで行えます。下記、いくつかのワードをご紹介しておきます。

 

・パーシャルワンストップ・リノベーションとは

パーシャルワンストップリノベーションとは設計会社が主導し、提携先の不動産仲介業者やリノベーション業者に施工を依頼する形態です。

提携先の仲介業者や施工業者へとつないでいるため、コンサルティング料・コーディネート料が料金内に含まれるケースもあります。

 

・オールワンストップリノベーションとは

オールワンストップリノベーションとは、物件探しや設計、施工などの工程を全て自社で行う会社のことを指します。

一つの会社が全ての契約を行うため、契約周りや工事のフロー、全体の見積もりなどが煩雑化しないのが特徴です。

 

 

 

◇リノベーション会社とは?◇

そもそもリノベーション会社と一言で言っても、関わる会社はさまざまです。先述しましたが、不動産仲介(物件売買)、施工会社、設計事務所、全てをワンストップで行う会社などに分かれます。特に物件の購入を検討されている方は、この会社の種類や仕組みを理解しておくことをおすすめします。下記、会社別の業務内容などをご紹介しますので是非参考にされてみてください。

 

 

 

不動産会社

一般的に不動産会社は、中古マンションや中古戸建てなどの物件を探し、紹介や案内をしてくれる会社になります。いわゆる「不動産仲介」や「物件売買」などと呼ばれることもあります。中古マンションなどの購入+リノベーションを検討されている方がまず初めに相談されることが多いのが不動産会社になります。と云うのも、リノベーションを検討する上で物件がないと何も始まらないからです。新築一戸建てや注文住宅を建てる際の土地探しと同じになります。もちろん既に物件をお持ちの方は、特に関わらないかもしれません。不動産会社によっては、自社で管理・保有している物件などもあるので、中古物件をお探しの方は不動産会社が管理・保有している物件もチェックされてみてください。

 

工務店(施工)

物件を購入されてから次にお打ち合わせをするのが、リノベーション会社(施工会社)になります。リノベーション会社の多くは、一般的に工務店が多く、新築やリフォームも行っている会社が多くあります。施工会社や施工請負と呼ばれることもあります。工務店は福岡にも多くの会社がありますし、そのほとんどが地元や地場の企業が多い特徴があります。工務店によってリノベーション業務の得意な分野がある場合もあります。例えば内観で言えば、木材や無垢材を使ったフローリングや内装が得意であったり、内壁の珪藻土や漆喰の左官工事が得意であったりなど。その他にも、アイアン階段や輸入建具、インダストリアルデザインが得意など工務店によって特徴がある場合もあるので、リノベーションを検討される際は、工務店(施工会社)の施工事例や過去の物件などを見学してもいいでしょう。

 

メーカー(ハウスメーカー)

リノベーションやリフォームを検討されている方や新築を検討している方の多くが耳にしたことがあるのが、「ハウスメーカー」になります。例えば、住友不動産の「新築そっくりさん」、旭化成のヘーベルハウス、積水ハウスなどCMや雑誌、看板などでよく見たり聞いたりするのが「メーカー」や「ハウスメーカー」と呼ばれる会社になります。ハウスメーカーの特徴は、設計プランや間取りプランなどプランや商品のラインナップが豊富にある点になります。リノベーションを検討している方で「1から考えるのが面倒」「こだわりが少ないから提案が欲しい」という方であれば、ハウスメーカーはプランが多くありますので比較的スムーズにリノベーションを検討できるかもしれません。

 

設計事務所

設計事務所や設計会社は比較的多いわけではありませんが、設計事務所が主導で物件の検索や案内、リノベーション(施工)を行うケースもあります。「一級建築士事務所」や「建築士事務所」と呼ばれることもあります。設計事務所に依頼するメリットとしては、こだわりのリノベーションができたり、デザイン性に特化したリノベーションができたり、空間を広くみせるような間取りづくりであったりします。ただデメリットとしては、設計を依頼する分、設計料などの費用がかかることになります。また、中古マンションなどの物件を多く保有しているわけではないので、提携先の不動産会社を紹介されることが多く、リノベーションを実際に施工するのも提携の工務店であるケースが多く、関連する会社が多くなるのが特徴です。

 

 

 

◇リノベーション会社選びのポイント◇

次にこちらの記事では、会社選びのポイントを簡単にご紹介します。より詳細な記事に関しては別記事にてご紹介予定ですので、そちらをご参考にされてください。

 

 

 

リノベーション会社の得意なジャンルを把握すること

先の項目でも書きましたが、リノベーション会社=工務店(施工会社)によって得意な工事が異なる場合があります。上記した内壁塗装などの左官工事であったり、材木や無垢材などの自然素材にこだわったりなどリノベーションを行う会社によって得意ジャンルがあります。

そのため、自分が思い描いている改修内容やこだわりと依頼するリノベーション会社の得意分野が一致していることは非常に重要です。リノベーション会社を選ぶ際、施工事例や過去物件、会社概要などを参考にして、リノベーション会社が何が得意でどんな特徴があるのかその内容を把握しておくと良いでしょう。

 

事例を見るべし!取れるなら相見積もりを!

失敗しないリノベーションを行うために、会社選びの際に是非行っていただきたいのが、「施工事例」のチェックです。上記したように、そのリノベーション会社の特徴や得意ジャンルを把握することがとても重要になります。会社の特徴や得意ジャンルを知るには、「施工事例」や過去に施工した物件を見学することなどがおすすめです。

そして、自分のこだわりや理想像に近い施工事例があるかどうかも確認しておくといいでしょう。施工事例を確認する際には工事の内容だけではなく、対象物件の築年数や工事費用・平米数、工事期間なども合わせて確認しておくようにしましょう。

また、複数の会社に相談されたり悩まれたりされている場合は、双方の見積もりを依頼して見ましょう。見積書の内容や書き方、またトータルの金額などをみて検討されると良いでしょう。

 

 

 

◇まとめ◇

さて今回の記事では、リノベーションやリフォームにおける会社の特徴やポイントなどをご紹介しました。

 

リノベーションを検討する上で、不動産会社や工務店、ハウスメーカーなど様々な会社があります。その会社の特徴や強みをしっかりと把握することで、失敗しないリノベーションができる可能性は高くなります。

まずは、リノベーションや物件の資料請求から始めてみてもいいでしょう。

 

別記事では、「住宅ローン控除」や「中古マンションリノベーション事例」などについても詳しくご紹介しております。

是非そちらの記事も参考にされてみてください。

 

 

- Event・Seminar -

 

最新のイベント情報や開催中のセミナー一覧はこちら >> イベント情報

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中