2022.3.29

失敗しないリノベーション会社の選び方は?まずは会社の種類を知ろう!

 

 

マンションのリノベーションを行っている会社には、いろんな業種があるのを知っていますか?

会社選びで失敗しないためには、自分に合うタイプを見極められるかどうかが大きなポイントになります!

 

そこで今回は、知っておきたいリノベーション会社の種類とその特徴を解説しましょう。

 

 

リノベーション会社の種類は主に5つ

 

 

リノベーションを手がける会社のタイプは、大きく分けて以下の5つです。

 

1.リフォーム会社

リフォーム会社は、基本的にはクロス交換や設備交換といった修繕工事をメインとしています。一言でリフォーム会社といっても、得意分野はさまざまです。

 

工事の実績が多く、特に水廻りの交換・修繕に慣れているのがリフォーム会社の特長です!一方、お部屋のデザイン性を高めたり、間取りから丸ごと変えたり…といったことまでは対応していない会社もあります。

 

2.不動産会社

不動産の売買や仲介を行う会社です。最近では、中古の物件を買い取った後、リノベーションして再販しているところも増えてきています。

 

不動産会社は物件の情報を多く持っているので、物件探しからお願いしたいという人にはピッタリ!もっとも、売買や仲介をメインとしているため、お客さまの要望を一から聞いて行うオーダーメイドリノベーションには対応していない場合があります。

 

3.設計事務所

建物の設計・管理を行う会社です。新築だけでなくリノベーションにも対応している会社もあります。

 

設計事務所には経験豊富な建築士が在籍しているため、デザインや間取りのクオリティを求める人に向いていると言えるでしょう。

 

4.リノベーション専門会社

中古の物件をリノベーションする専門の会社です。家の中の部分的なリノベーションから、骨組みだけ残して丸ごと変えるスケルトンリノベーションまで、幅広く対応しています。

 

リノベーションに特化した会社なので、さまざまなパターンのリノベーションに柔軟に対応してもらえるのがメリット!一社で何でも完結する「ワンストップサービス」に対応している会社も多いです。もっとも、物件探しや住宅ローンの手続きまで対応しているかどうかは会社によって異なるので、どんなサービスを行っているのかよく確認しましょう。

 

5.工務店

地域密着型で住宅工事を請け負っている会社です。小さな補修工事や住宅設備の交換にまで細やかに対応してくれる業者もあり、比較的金額も安いのがメリットでしょう。

 

もっとも、工事の質は在籍している職人さんの腕によるため、良いか悪いかの見極めは難しいです。また対応している工事の規模もそれぞれの工務店で異なります。日頃からお付き合いがあって信頼できる会社であれば安心ですが、そうでなければ知人の口コミを頼るなど、事前リサーチをしっかり行いましょう。

 

それぞれの会社の得意分野をお分かりいただけたでしょうか?

どんなリノベーションをしたいのか、ご自身の希望をはっきりさせた上で、それを得意とする会社に相談するといいですよ♪

 

プロシードデザインはどんな会社?

 

当社は、もともと設計事務所として始まった会社ですが、不動産の売買・仲介にも対応していて、さらにはリノベーションの専門会社として設計デザインの専門知識もある!という珍しい業態をしています。

 

そのため、物件探しからプランニング、施工管理、アフターケアまで丸ごと行う一社完結、ワンストップサービスでお住まい探しをサポートしています♪

 

リノベーション専門店だからこそ、リノベーション向きの物件を探すのは得意ですし、リノベーションでできること&できないことも正確に見極められるのが強みです!

 

当社のコンセプトについて、詳しくはこちらもご覧ください。

リンク:私たちについて(https://re-proceeddesign.com/about/)

 

 

 

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中