2022.3.25

好きなテイスト別・インテリアのつくり方【ブルックリンスタイル編】

あなたの好きなテイストに合わせた、インテリアコーディネートのポイントをご紹介するシリーズ・第2弾!

今回のテーマは

ブルックリンスタイル」です。
ブルックリンスタイルって、そもそも何?
見た人に「おしゃれだね!」と言ってもらえるお部屋にするには、
どんなことに気をつければいいのでしょうか?

始まりは倉庫のリノベ。男前なブルックリンスタイル

ブルックリンとは、ニューヨークにある5つの区の中の1つで、

工場や倉庫が多く立ち並んでいるエリアとして知られています。

ニューヨークで一番華やかなエリアといえば、マンハッタン!

マンハッタンに住むことはある種のステータスとなっていますが、

当然ながら昔から地価が高く、若者をはじめ一般庶民にはなかなか手が出せない状況にありました。

そこで若者たちが目をつけたのがブルックリンで、

安く手に入る工場跡や倉庫を改装して住むようになったのです。
安く住むことが目的なので、レンガなどの建材はむき出しのまま。
工場で使われていた鉄製の棚などもそのまま活用して内装をつくっていった結果、

無骨でインダストリアルなデザインが生み出されていきました。

これが「ブルックリンスタイル」の発祥です♪

古いものを活用して新しい価値を生み出す。

まさに、リノベーション発想で生まれたデザインと言えるでしょう!

ブルックリンスタイルが似合うのは広めワンルーム系

ブルックリンスタイルをつくるには、

レンガやコンクリートをむき出しで使い、床材も目の粗いものを合わせるのがポイント。

また家具はアイアン系でそろえ、曲線ではなく直線的なデザインを持ってくれば、

めざすインダストリアル感が出せますよ。

アンティークショップにあるような一点ものの革製ソファなんかも合うのではないでしょうか♪

一つ知っておいていただきたいのは、

ブルックリンスタイルは工場や倉庫から生まれたデザインなので、

狭いスペースよりも広めのスペースとの相性が抜群ということ。

小さな部屋をブルックリン風にしようとすると、

インテリアによっては窮屈に感じてしまうかもしれないので要注意です!

現し天井など、天井が高い広めのワンルーム系マンションに取り入れることをお勧めします。

 

詳しくはお店で、当社のインテリアデザイナーにご相談ください♪

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中