2022.3.20

【お客さまにインタビュー!】Oさま編その②〜プランニングについて〜

本日は、当社のお客さま・Oさま(女性)のインタビュー第2弾をお届けします♪

 

 

Oさま邸のリノベーション

Oさまが選んだ物件は、築40年の3LDK(約65㎡)。元はリビングの他に和室が2つ、洋室が1つありましたが、これをどう変えることになったのか?デザイン面のご希望は…?

 

楽しい家づくりの思い出を振り返っていただきます♪

 

 

2部屋をつなげて2LDKに!

 

Q.まず、間取りはどのように変えたのですか?

 

【Oさま】和室は使わないので、リビング横にあった和室は取り壊したいとリクエストしました。

3LDKを2LDKにするイメージです。リビングと一つに繋げると、14畳くらいの広さになったんですよ。

それから収納も増やしたかったので、リビングの一角にウォークインクローゼットもつくってもらうことにしました。

事前に調査してもらって、改築しやすい物件だということがわかっていたので、思い通りの間取りを実現することができました♪

 

Q.他のお部屋はどうなりましたか?

 

【Oさま】レイアウトは従来のものを生かしつつ、もう一つの和室も洋室に変えました。

水廻りは元々リフォーム済みできれいだったので、キッチンやトイレはそのまま残し、お風呂と洗面だけリニューアルすることにしたんです。

排水管などがどうなっているのか、壁を壊してみないとわからない部分もあるとのことでしたので、水廻りの工事はある意味、賭けの部分もありました。ですが結果的に、理想に近い状態にリノベーションできたので良かったです!

 

 

オランダ製のクロスがインテリアのポイントに♪

 

Q.デザイン面はいかがでしょう?

 

【Oさま】最初にリビングの床の色と素材を決めたんですよ。

窓が多くて明るい物件なので、ダークカラーの床にしたらメリハリが効いて素敵だろうなと思って。

そして、その床に合いそうなオランダ製クロスを見つけたので、それも使ってもらうことにしました。

リビング入り口のドアも、部屋の雰囲気に合わせてちょっぴりレトロなデザインを選んだんです。ここまで好きにコーディネートできるなんて、リノベーションならではですよね♪

素材や設備を探し回っている時間が一番楽しかったです!

 

【担当スタッフ】すごく素敵な柄のクロスをご提供いただいたので、お部屋に映えるように梁の部分は淡いグレーのクロスを合わせました。

照明には可動式のレールを取り付けて、後から向きを変えたり足したりできるようにしたのもポイントです♪

 

Q.気に入っているところは?

 

【Oさま】キッチンカウンターです。実は対面式キッチンに憧れていたのですが、水道の配管的に無理だとわかって諦めていたんです。

すると、代わりに造作のカウンターをつけることを提案していただいて、対面風に使えるように工夫してもらったんですよ。

料理するスペースも広くなったので、かなり使い勝手が良くなったと思います。

 

理想の住まいを手に入れたOさま。初めての家づくりを通して、どんな感想を持たれたのでしょうか?次回はOさまが考えるリノベーションの魅力についてお伝えします!

 

 

こちらの物件の詳細は↓
こちらの物件のYoutubeは↓

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中