2022.1.20

失敗しない不動産選び|内覧の時にチェックしたいポイントを紹介

中古マンションの購入をご検討中の方へ。

 

今、中古物件をご検討される方が増えています。

 

特に、中古マンションを購入し内装をリフォーム/リノベーションを行ってから、入居したい!とった方が多く

弊社でも「リノベーション向きの物件ってどんなもの?」等、物件選びに関するお問い合わせを多くいただいています。

 

中古マンションのリフォーム/リノベーションにご興味がある方や、今後検討していきたい!という方。

本日は、中古物件を内覧される際しっかり見ておきたいポイントをいくつかご紹介します!

 

まずは共有部分の管理状況をチェックしよう

 

 

マンションには住人専用のスペースと共有スペースがあります。

自分たち専用のスペースは、気に入らないところがあれば後から好きに修復・改装することができますが、共有スペースの不具合は、購入した後からどうにかしようとしても非常に難しいのが現実です。

そこで、物件の下見をする際には共有スペースの管理状況をよくチェックするようにしましょう。

 

特に注目すべきは、以下のポイントです。

 

 1.エントランスや廊下の掃除が行き届いているか

 

 2.掲示板に古い掲示物が残されたままになっていないか

 

 3.エレベーターがボロボロ過ぎないか

 

 4.ゴミ捨て場や駐輪場の使い方はきれいか

 

 5.壁のヒビなどが放置されていないか

 

 

きちんと管理できているか否かで、

築年数が同じマンションでも老朽化に大きく差が出るというデータもあるので、慎重に見極めましょう!

 

 

室内をチェックしよう

 

 

次は、室内をチェックしていきましょう。

 

リノベーションを前提として中古マンションを購入するなら、内装はキレイに作り変えられるのでボロボロでも問題ありませんが

(「変えられない部分」についてはもちろん、注意が必要!こちらに関してはまた別の機会に解説しますね。)

 

予算を抑えてリフォームを・・・という方は、特に以下に注意して内覧してみてください。

 

 

 1.リフォーム履歴を確認しましょう

 

 2.配管から排水の嫌な臭いはしないか(カビが発生していないか)

 

 3.水回りの交換をしない場合は、水栓は壊れていないか

 

 4.収納や、冷蔵庫を置くスペースは十分にあるか

 

 5.ドアや窓の開閉はスムーズにできるか

 

6.コンセントに位置や数

 

7.設備の有無や通信環境

 

※ご自身で内覧をされる場合は、スマホで写真に記録して置いたりも方位を図ってみましょう。

メジャーやメモのご準備もわすれずに★

 

 

内覧の時はプロに付いてきてもらおう

 

以上、チェックポイントをお伝えしてきましたが、

一番お勧めしたいのは「自分たちだけで探さず、マンションのプロを巻き込むこと」です!

 

内覧に慣れていないといろんな部分を見落としがちですし、数多くのリフォーム/リノベ物件を見てきたプロだからこそ見抜けることもたくさんあるからです。

 

プロシードデザインでは物件探しからお客さまに寄り添ってサポートしています。

「このお部屋が気になるんだけど」という物件のご相談だけでもお気軽にどうぞ♪

 

 

 

一人で悩まずに全部任せればいい!ワンストップサービスのメリット

 

プロシードデザインは、物件探しから購入のサポート、プランニング、リノベーション工事、アフターフォローまで

全てを1社で完結するワンストップサービスを提供しています。

 

そのためお客さまのどんなお悩みにもすぐに対応できますし、フレキシブルに解決することができます♪

 

 

 

リノベ向きの物件探しをサポート!

▾リノベーション向き中古マンションの選び方講座はこちらをクリック▾

 

【物件選びで9割決まる !? 】 リノベーション向き中古マンションの選び方講座

 

 

▾中古マンションの人気の理由はこちらをクリック▾

 

今、中古マンションのリノベーションが熱い!注目される理由とは? Part .1

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中