re-proceeddesign.com
2023.9.27

最新リノベーショントレンド!人気の理由やリノベーションで部屋をおしゃれにするポイントを紹介

劣化した部分を補修して原状回復させるリフォームとは違い、自分のライフスタイルに合わせて住まいをデザインできるのがリノベーションのメリットです。

 

しかし、自由にデザインできるからこそ「最新のトレンドを知りたい」「リノベーションでおしゃれな家にしたい」と思っている人も多いでしょう。

 

そこで今回は、最新のリノベーショントレンドやリノベーションが人気の理由、部屋をおしゃれにするポイントについて紹介します。

 

これから中古物件を購入してリノベーションしようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

リノベーション人気が高まっている理由

リノベーションの人気が近年高まっていますが、なぜ人気なのか知らない人も多いでしょう。

 

ここでは、リノベーション人気が高まっている理由を3つ紹介します。

 

理由1.家族構成やライフスタイルに合わせた家づくりができる

リノベーションによって自由に住まいをつくり変えられることが、リノベーションの人気が高まっている最大の理由です。

 

近年は住宅の多様化が進んでいるため、一般的な間取りや内装デザインよりも個性的なスタイルが人気です。

 

また、家族構成やライフスタイルに合わせて家をつくり変えられるので、快適な暮らしを実現できます。

 

理由2.補助金や減税制度を利用してお得にリノベーションできる

空き家の増加が社会問題となっており、各自治体でさまざまな補助金や減税制度を実施しています。

 

そして、補助金や減税制度を利用するための条件がリノベーションを行った場合としているケースが多いため、リノベーションの需要が高まっています。

 

省エネ性能を高める工事やバリアフリー化、耐震改修などが対象となるリノベーションです。

 

これらのリノベーションを行う場合は、補助金を利用することでお得に工事できるため、少しでも費用を抑えたい人はおすすめです。

 

理由3.住宅業界のサステナビリティ意識が高まっている

住宅業界全体のサステナビリティ意識が高まっていることもリノベーションに注目が集まっている理由の一つと言えるでしょう。

 

サステナビリティとは環境に配慮する思想のことで、ヨーロッパでは古くから建物を修繕して長く使い続けるという文化が根付いています。

 

これまでの日本は新築住宅のニーズが高く、住宅業界を成長させていくためにも「スクラップ&ビルド(建てては壊す)」が主流でした。

 

しかし、使われなくなった家が空き家となってしまうことや工事で発生する産業廃棄物、森林伐採などの問題がクローズアップされるようになり、現在はリノベーションに力を入れている会社も増えています。

 

最新のリノベーショントレンド

ここからは、リノベーションによく取り入れられるアイデアを中心に最新のリノベーショントレンドを紹介していきます。

 

広々としたLDK

最近のリノベーションでは、部屋を仕切っている壁を取り除き、開放的で広々としたLDKを取り入れるケースが増えています。

 

寝室などプライベートな空間を最低限にすることで、家族と過ごすパブリック空間を広く確保できます。

 

コロナウイルスの感染拡大により家族と自宅で過ごす時間が増えたことで、限られたスペースで過ごすよりも、家族と過ごせる広いLDKが支持されています。

 

ワークスペース・書斎

近年は在宅ワークの仕事も多くなったことで、自宅に書斎やワークスペースを設ける人が増えています。

 

以下のポイントを押さえておくことで、機能的なワークスペース・書斎をつくることができます。

 

・音が漏れない

・生活音が入らない

・換気に考慮する

・適度な自然光を取り込む

 

ウォークインクローゼット

洋服や荷物が多い方にとっては、一般的なクローゼットでは収納スペースが足りないと感じるでしょう。

 

また、家族で生活をしていると荷物が増えてしまうため、ウォークインクローゼットをリノベーション時に設置する人が増えています。

 

ただし、ウォークインクローゼットをつくることで、居住スペースが狭くなってしまう可能性もあるため、物件の間取りを見せながらリノベーション会社に一度相談することをおすすめします。

 

土間

趣味のアウトドア用品を置いたり、メンテナンスをしたりする人から土間の人気が高まっています。

 

また、屋内のガーデニングスペースとして活用することや玄関横に土間をつくることで、ベビーカーを置くこと可能です。

 

ロフト

天井下のスペースを活用するために、ロフトを設置する事例も増えています。

 

本来何にも使うことができないスペースもロフトを設置することで、寝室スペースや収納スペースとして使えます。

 

天井までの高さがある部屋にはロフトを設置することも検討してみてください。

 

人気のリノベーションテイスト

住まいのデザインを決めるときに重要なのがテイストです。

 

どれを選ぶかによって雰囲気が大きく変わるため、自分好みのテイストを見つけるようにしましょう。

 

北欧風テイスト

北欧風テイストは、スウェーデン・フィンランド・ノルウェー・デンマークなどの国々をイメージしたテイストです。

 

全体をナチュラルでシンプルなデザインにまとめながら、「アースカラー」や「グレイッシュカラー」と呼ばれる温かみのある色をアクセントとして取り入れていることが特徴です。

 

明るい雰囲気のおしゃれな部屋にしたい人は北欧風テイストをおすすめします。

 

インダストリアルテイスト

インダストリアルには、「産業の」「工業の」という意味があり、倉庫や工場をイメージした機能美に優れているテイストです。

 

コンクリート躯体や配管をむき出しにすることで、無骨でクールなデザインに仕上げることができます。

 

趣味のものを飾るなど、大人の秘密基地のような部屋にしたい人におすすめなテイストです。

 

カフェ風テイスト

カフェ風テイストは呼び方のとおり、カフェのようなおしゃれな空間に仕上げたリノベーションテイストです。

 

また、カフェ風テイストの中でも、西海岸のコーヒーショップやヨーロッパのレトロなカフェなど自分好みにデザインを選べるのが魅力的なポイントです。

 

落ち着いた雰囲気の中で本を読みたい方や自宅でもコーヒーを飲みながらリラックスしたい人はカフェ風テイストをおすすめします。

 

リノベーションで部屋をおしゃれにするポイント

リノベーションのプランを決める際にポイントを押さえておくことで、おしゃれな部屋を実現することができます。

 

特に重要なポイントが配色・間取り・照明の3つです。

 

ここからは、リノベーションで部屋をおしゃれにするポイントを解説します。

 

ポイント1.配色にこだわる

部屋のコンセプトに合わせて配色を統一すると、おしゃれな部屋をつくることができます。

 

おすすめの配色バランスは、ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%です。

 

ベースカラーは部屋全体の雰囲気を決める色となり、壁・床・天井など、面積の広い場所に使用されます。

 

そして、メインカラーは家具や家電などに使われ、ベースカラーの次に割合を大きく占める色です。

 

また、アクセントカラーは、ベースカラーやメインカラーの補色となる色を使うと良いでしょう。

 

ポイント2.間取り変更を行う

リノベーション時に間取り変更をすることで、おしゃれな部屋にすることができます。

 

部屋の間にある仕切り壁をなくし、開放感のある空間に仕上げることを意識すると良いでしょう。

 

また、部屋全体に光が届くように、窓枠を大きくするのもおすすめです。

 

部屋全体が広々と使えるようになり、部屋が明るくなるため、快適に暮らせる住まいになります。

 

ポイント3.照明設備にこだわる

リノベーションで部屋をおしゃれにするポイントの3つ目は、照明設備にこだわることです。

 

照明が等間隔で配置されていると、スッキリときれいな印象になります。

 

また、ダウンライトや間接照明を設置し、ホテルのような高級感あふれる部屋にするのも良いでしょう。

 

まとめ

今回はリノベーションのトレンドについて紹介しました。

 

現代のライフスタイルに合わせてトレンドは変化を続けているため、最新のトレンドを常に押さえるのは難しいでしょう。

 

リノベーションプランを決めるのに困っている人は、本記事で紹介したリノベーショントレンドを参考にしてください。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中