re-proceeddesign.com
2023.11.1

壁紙リノベーションでおしゃれな空間に!壁紙の種類や費用相場、選ぶときのポイントを解説

部屋の雰囲気を一変させたい人や壁紙の汚れが気になる人は壁紙リノベーションが効果的です。

 

せっかく壁紙を変えるのであれば、インテリアも考えつつ、自分好みのデザインの壁紙を選んで、おしゃれな部屋を造りたいでしょう。

 

今回は壁紙リノベーションを考えている方に向けて、壁紙の種類や選ぶときに気をつけるべきポイントについて解説していきます。

 

壁紙の機能とは?

まずは壁紙リノベーションをする前に壁紙の機能について確認しておきましょう。

 

壁紙にはさまざまな機能があることをご存知ではない方も多いと思います。

 

例えば、傷がつきにくい耐久性の高い壁紙や表面にコーティングが施されていて汚れがつきにくい壁紙、消臭機能がある壁紙が存在します。

 

デザインだけでなく、壁紙が持つ機能も把握した上で選びましょう。

 

壁紙(クロス)の種類について

主な壁紙(クロス)の種類は以下の通りです。

 

・ビニールクロス

・紙クロス

・織物クロス

・自然素材のクロス

 

それぞれの特徴について詳しく解説します。

 

ビニールクロス

塩化ビニール樹脂で作られている壁紙をビニールクロスと言い、壁紙の中で最もよく使われている素材です。

 

汚れがつきにくく水拭きもできることから、手入れが楽なのが特徴です。

 

また、さまざまなデザインの商品があり、自分好みの壁紙を簡単に見つけることができるでしょう。

 

紙クロス

紙素材で作られた壁紙を紙クロスと呼びます。

 

紙クロスは高級感のある見た目に耐久性の高さが特徴です。

 

まるでホテルの部屋にいるような雰囲気に仕上げることができますが、ビニールクロスと比べると価格が高いです。

 

織物クロス

シルクやレーヨンといった布で作られた壁紙を織物クロスといいます。

 

和室にも合う室内の温度を調整してくれる機能がある和紙を使った壁紙や日本にはないデザインが特徴の輸入壁紙など種類が豊富です。

 

自然素材のクロス

これまでに紹介した壁紙以外に、化学物質を使わず自然素材だけで作られた壁紙もあります。

 

健康面に配慮されていて、体にやさしい快適な住まいを実現できます。

 

珪藻土や漆喰が使われている壁紙が自然素材のクロスとして一般的です。

 

おしゃれに見せるために壁紙選びで気をつけるべきポイント

ここからは、部屋をおしゃれに見せるために、壁紙選びで気をつけるべきポイントについて解説していきます。

 

選んだ壁紙によって部屋の雰囲気は大きく左右されます。

 

壁紙リノベーションで部屋をおしゃれにしたい方は、これから紹介する知識やポイントを必ず押さえておきましょう。

 

床との色合いを考えて選ぶ

壁紙を選ぶ際は、床の色合いを考えましょう。

 

壁と床の面積は広く、部屋の大部分を占めているため、2つの色合いの相性が悪いと部屋の雰囲気が崩れてしまいます。

 

基本的には床の色よりも薄い色の壁紙を選ぶと、圧迫感の少ないモダンな部屋に仕上げることができるでしょう。

 

色の特徴で選ぶ

壁紙の色によって特徴があり、部屋の雰囲気を左右します。

 

例えば、青系の壁紙であれば爽やかで落ち着いた雰囲気になり、黒色の壁紙であれば空間が引き締まり高級感が出ます。

 

また、清潔感のある明るい部屋にしたい方は、白色の壁紙を選ぶと良いでしょう。

 

実物のサンプルを見て選ぶ

イメージ通りの壁紙リノベーションするためには、あらかじめ実物のサンプルを確認して、色や質感を確かめておくと良いでしょう。

 

写真やカタログから壁紙を選ぶこともできますが、実物とは色合いが微妙に違い、実際に触らなければ質感を確かめることができません。

 

また、サンプルはできる限り大きいものを用意してもらいましょう。

 

面積が小さくなるほど暗く見え、面積が大きいほど明るく見えます。

 

理想の壁紙でリノベーションするためにも、実物のサンプルを見て決めることをおすすめします。

 

アクセントクロスを取り入れる

広い壁の壁紙をリノベーションする場合は、アクセントクロスを取り入れると良いでしょう。

 

アクセントクロスとは、壁の一部分を異なる色や柄の壁紙にするテクニックです。

 

部屋をおしゃれに見せられるほか、奥行きやメリハリをつけることができます。

 

既存のデザインにはない、オリジナル性が出せることもアクセントクロスを取り入れるメリットです。

 

壁紙リノベーションのメリット

ここからは壁紙リノベーションをするメリットについて解説します。

 

主なメリットは次の2つです。

 

・部屋のイメージを大きく変えられる

・リノベーション費用が安い

 

それぞれのメリットを把握した上で、壁紙リノベーションを行いましょう。

 

メリット1:部屋のイメージを大きく変えられる

壁紙は室内の大部分を占めるほど面積が広いです。

 

そのため、選んだ壁紙によって部屋の雰囲気を簡単に変えることができます。

 

室内を明るい印象にしたり、落ち着いた雰囲気を演出するなど、自分好みの部屋に造り変えましょう。

 

また、壁紙に傷がついていたり、黄ばんでいる場合、部屋のイメージが損なわれてしまいます。

 

古くなった壁紙を張り替えるだけでも、部屋の雰囲気は一変し、気分転換できるでしょう。

 

メリット2:リノベーション費用が安い

リノベーションと聞くと、高額な費用がかかるイメージを持っている方も多いと思いますが、壁紙を張り替えるだけであれば、費用を安く抑えて部屋の雰囲気を変えられます。

 

また、壁のデザインを変える方法としては塗料を塗る方法もありますが、壁紙を張り替えるほうが安価にリノベーションできます。

 

費用を抑えたい方は壁紙リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

 

壁紙リノベーションの費用相場は?

壁紙リノベーションにかかる費用は使用する素材のグレードによって変動します。

 

一般的な壁紙の素材であるビニールクロスを使ってリノベーションした場合の費用は、1㎡あたり1,000〜1,400円が相場です。

 

また、グレードの高い壁紙を使った場合、200〜500円ほどが追加でかかるでしょう。

 

ただし、同じグレードの素材を使っても施工会社によって請求金額は異なるため、必ず見積もりをもらってから予算内でリノベーションを行うことをおすすめします。

 

壁紙がおしゃれなリノベーション事例3選

ここからは壁紙がおしゃれなリノベーション事例を3つ紹介します。

 

どんな壁紙にするかデザインを探している方は、ぜひ参考にしてください。

 

素材の持つあたたかさを活かした北欧風のリビング

リビング正面の壁には、セメント素地を活かした壁紙を使うことで、素材の持つあたたかさが柔らかな印象を与えます。

 

家具や観葉植物との色合いもマッチしていて、おしゃれな北欧風のリビングを実現しています。

 

サブウェイタイルを使ったカフェ風キッチン

こちらの事例では、キッチンの壁面にサブウェイタイルを使うことで海外のカフェにいるような雰囲気を演出します。

 

また、スモーキーブルーのタイルがネイビーのキッチンともマッチしています。

 

黒で引き締めて高級感を演出する土間スペース

玄関横の土間スペースの壁には黒色のビニールクロスを採用することで、空間が引き締まり、高級感を演出できます。

 

また、小さい小窓を設置したり、ライトを設置することで光を取り込み、暗くなりすぎないようなこだわりも詰め込まれています。

 

まとめ

壁紙はデザインだけでなく、素材の特徴を理解して選ぶようにしましょう。

 

本記事では、壁紙リノベーションの概要や費用、壁紙の選び方について解説しました。

 

壁紙リノベーションには、簡単な工事をするだけで部屋の雰囲気を変えられて、費用も抑えられるメリットがあります。

 

ただし、壁紙選びに失敗してしまうと部屋の雰囲気が崩れるため、床や家具の色に合わせて壁紙のデザインを決めてください。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中