re-proceeddesign.com
2023.9.15

設計事務所や建築家にリノベーションを依頼するメリットとデメリット!注意点や向いている人の特徴を解説

リノベーションといえば、リノベーション会社や工務店に依頼をするのが一般的ですが、設計事務所や建築家に相談することも1つの選択肢です。

 

特にデザイン性の高いおしゃれな住まいに憧れている方は設計事務所にリノベーションを依頼することをおすすめします。

 

しかし、メリットがある一方でデメリットもあるため注意が必要です。

 

そこで今回は、リノベーションを検討している方に向けて、設計事務所へリノベーションを依頼するメリットとデメリットや依頼する際の注意点について解説します。

 

設計事務所とは?

設計事務所とは建物の設計を生業としている建築家が所属している組織のことを言います。

 

また、設計事務所に所属する建築家の人数や得意とする建物の設計は異なります。

 

一般的には新築注文住宅の設計を担当することが多いですが、リノベーションの設計に対応してくれる設計事務所も少なくありません。

 

そして、設計事務所は設計のみを行うため、実際に施工を行うのはリノベーション会社や工務店になります。

 

設計事務所にリノベーションを依頼するメリット

設計事務所にリノベーションを依頼するメリットは以下の通りです。

 

・デザイン性の高い住まいを実現できる

・完全オーダーメイドな設計ができる

 

それぞれについて紹介します。

 

デザイン性の高い住まいを実現できる

設計事務所は、建物の設計をメインに行っていて、実績のある建築家が多数在籍しているため、デザイン性の高い住まいを実現できるでしょう。

 

リノベーション会社や工務店にも資格を持つ建築士はいますが、設計事務所の方がよりデザイン性の高さに特化した設計をしてくれます。

 

また、設計事務所により得意なテイストが異なるため、理想通りの住まいに仕上がるように、必ず設計事例を確認しましょう。

 

完全オーダーメイドな設計ができる

設計事務所に依頼した場合、希望に合わせて完全オーダーメイドな設計をしてもらえます。

 

一方、リノベーション会社では基本プランが決まっていて、その中から建材や設備を選ぶケースが多いため、細かい部分にこだわれない場合もあるでしょう。

 

間取りやデザインにこだわって自由に設計したい方は、設計事務所に依頼することをおすすめします。

 

設計事務所にリノベーションを依頼するデメリット

設計事務所にリノベーションを依頼するメリットがある一方でデメリットもあります。

 

・設計料が高くなる

・リノベーション費用も高額になる可能性がある

・条件に合う設計事務所を見つけるのが難しい

・設計に時間がかかる

・デザインと住みやすさのバランスがとりづらい

 

設計事務所への依頼を検討している方は、事前にデメリットを押さえておきましょう。

 

設計料が高くなる

リノベーション会社や工務店に依頼した場合も設計料はかかりますが、設計事務所に依頼した場合の設計料はさらに高額になる傾向にあります。

 

設計料に費用がとられてしまうため、建材や設備にこだわることができなくなってしまうでしょう。

 

予算を抑えたい方は、設計事務所ではなく一般的なリノベーション会社や工務店への依頼がおすすめです。

 

デザイン性の高い住まいを実現するために設計事務所へ依頼したい方は、無料で見積もりをしてくれる設計事務所を探しましょう。

 

リノベーション費用も高額になる可能性がある

設計事務所にリノベーションの設計を依頼した場合、細部までこだわることができる一方で、こだわりを詰め込み過ぎてしまうとリノベーション費用も高額になってしまう可能性があります。

 

ですが、予算を抑えたい要望をあらかじめ伝えておけば、リノベーション費用が高額にならないように設計してくれます。

 

設計事務所に依頼するメリットの1つである、自由度の高い設計は出来なくなってしまいますが、予算を抑えたい方は要望をあらかじめ伝えましょう。

 

条件に合う設計事務所を見つけるのが難しい

設計事務所によってタイプが異なるため、希望条件に合う設計事務所を見つける必要があります。

 

しかし、リノベーションに対応している設計事務所でも、得意とするコンセプトやテイストも違うため、ホームページにある情報だけでは選ぶのが難しいです。

 

設計事務所へ直接を訪れて話を聞き、予算や希望にマッチする設計事務所を見つけましょう。

 

設計に時間がかかる

リノベーションの設計には時間がかかりますが、設計事務所に依頼した場合はさらに時間がかかってしまいます。

 

また、こだわりたい箇所が多いほど相談の回数も増えるでしょう。

 

設計事務所に依頼する場合は、スケジュールに余裕を持って進めることをおすすめします。

 

デザインと住みやすさのバランスがとりづらい

設計事務所はデザイン性の高い設計をしてくれますが、デザインにこだわり過ぎてしまうことで、住みづらい住まいになってしまう可能性があります。

 

「デザイナーズ物件は住みにくい」と言われることが多いように、設計事務所はデザイン性の高さを重視した設計をするため、快適に暮らすための造りとはなっていません。

 

また、設計事務所にとってはデザイン性の高いおしゃれな住まいを設計することが次の集客へと繋がるため、個性的なデザインを勧められることも多いです。

 

デザインと住みやすさのバランスを考え、相談を重ねながらプランを立てましょう。

 

設計事務所にリノベーションを依頼する際の注意点

ここからは設計事務所にリノベーションを依頼する際の注意点について解説します。

 

予算をあらかじめ伝えておく

設計事務所にリノベーションの設計をしてもらう場合、一般的なリノベーション会社や工務店に依頼するよりも費用がかかります。

 

リノベーション全体にかかる費用の10%〜15%が設計事務所に依頼した場合の設計料の相場です。

 

高額な設計料が請求されて予算をオーバーしてしまったり、建材や設備に費用をかけることが出来なくなってしまわないように、予算をあらかじめ伝えておきましょう。

 

相談や見積もりに費用がかかる

設計事務所は設計のみを生業としているため、工事を行うことで収益を得ることが出来ません。

 

そのため、契約をしていなくても設計事務所へ相談や見積もりをしただけで設計料が発生する場合もあります。

 

また、複数の設計事務所から相見積もりを取ることも難しいでしょう。

 

費用に関する説明がなく、後から設計料が請求されるというケースも起こっているため、どの時点でどのような費用がかかるかあらかじめ確認してください。

 

設計事務所リノベーションに向いている人の特徴

設計事務所リノベーションに向いている人の特徴は以下の通りです。

 

・デザイン性の高い住まいを造りたい人

・時間と予算に余裕がある人

・理想のデザインイメージがある人

・依頼したい建築家がいる人

 

設計事務所にリノベーションの設計を依頼することで、デザイン性の高い住まいを手に入れることができます。

 

時間に余裕があり、予算をかけられる人は設計事務所リノベーションが向いているでしょう。

 

また、暮らしやすさよりデザイン性を重視したい方にもおすすめです。

 

まとめ

設計事務所へリノベーションを依頼するメリットとデメリットや依頼する際の注意点について解説しました。

 

設計事務所はデザイン性の高い住まいを設計することに特化しているため、デザイン性を重視したい方は設計事務所に一度相談してみることをおすすめします。

 

一方で、一般的なリノベーション会社や工務店に依頼するよりも設計料が高くなることや暮らしづらい造りとなってしまうなどのデメリットもあります。

 

設計事務所へリノベーションの設計を依頼しようと考えている方は、本記事を参考にしてください。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
092-791-4080
営業時間10:00~18:00
定休日/水曜日
質問・来店予約・資料請求
お問合せ/資料請求/イベント予約
来店予約/オンライン相談
24時間受付中