Worksリノベーション事例

玄関から一歩足を踏み入れ、室内を臨むと、奥には都会の喧騒とは離れた大きな庭が広がっています。

うちと外を区別しない画期的な「0LDK」と呼ばれる間取りは、庭までをもひとつづきの空間として捉え、開放的な空間を演出。

 

部屋の一つひとつのパーツがそれぞれ強い素材感を持ちながらも、全体として統一性を感じる空間。

部屋の仕切りに用いられているのは、やわらかい雰囲気をもつレッドシダー。

壁は、光をやさしく吸収する深い青色を採用し、天井には影のあるモルタル塗装を。

自然の光を丁寧に取り入れ、室内と外との「一体性」を意識した空間を作るために選び抜いた、色と素材です。

 

UrbanOutdoorを冠する部屋に、一般的なシステムキッチンは似つかわしくないと考えています。

キッチンは、洗練性と無骨さを併せ持つオールステンレスのシンプルなものを選びました。

壁の黒いタイルは、マッドな質感に仕上げることで、光をある吸収しながら反射。

キッチンもひと続きの空間として溶け込みます。

 

Snowpeakのイメージに繋がる白と黒のカラーで空間を引き締め、洗面所は極力シンプルに。

キッチンと同じく、ブラックのタイルをアクセントにしています。

 

土間がないとUrban Outdoorは語れません。

有孔ボードで仕上げ、カスタムが自在の収納空間を。

そこで暮らす人によってどんなスタイルにも変更できる壁面収納は、無限に広がるアウトドアのスタイルのニーズに対応します。

 

あたたかみのある間接照明の明かりが、やさしく室内に広がります。

照明をつける夜は、その明かりが、モルタルの天井の陰影をはっきりと映し出し、メリハリのある空間へ。

 

施工前のBefore写真

 

スケルトン状態の写真

 

 

 

- Event・Seminar -

 

最新のイベント情報や開催中のセミナー一覧はこちら >> イベント情報

DATA
広さ
40.20㎡
間取り
1LDK ▶ ワンルーム
リノベ費用
~1,000万円
居住者構成
一人暮らし
スペース
リビング・ダイニング、キッチン、玄関、トイレ、洗面、収納
テイスト
インダストリアル・コンクリート・ブルックリン
BEFORE
AFTER

ご質問・お問い合わせ、資料請求、来店予約は、お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡下さい。